宇宙兄弟 #99(終) 「人生可変、約束不変」

あらすじ
『兄とは常に、弟の先へ行ってなければならない』

子どもの頃から、兄・六太はずっとそう思っていた。だが何かにつけて先へ行っていた、弟・日々人。
しかしその日々人が姿を消した今、六太は自分が先に行っているのか、後ろにいるのか、なにもわからない状態でいた。

『今のままじゃ、お前が生きてんのかどうかもわからん。何でもいいから返信よこせ』

果たして南波兄弟は、これからも宇宙を目指す道を、歩むことができるのか――…?

レビュー
前回のアレ、六太へのグリーンカードか。
いつもAだからってAって言ったのがNG。
フライトディレクターが席を外したのもわざと。
ピコじゃないけど、ビンスと息を合わせて完璧にってのは難易度が高いわ。

珍しい、新田と六太二人で食事か。
日々人さんと六太。
たとえ年下だろうと先輩には敬意を払う。
新田らしいけど、六太は六太。
せめて君付けにして欲しい所。
まあ、六太も新田って言ってるからどっちもなんだけどね。

新田の弟、引きこもりから脱出できたんだ。
就職しようにもなんかあったら引きこもり癖があるから採用しないって(;´Д`)
そんな企業あるんだ。
無気力から脱出した経緯を聞いてそこを評価すべきだろ。
いきなり正社員で取るのは確かにハードルが高く感じるけど。

新田との別れ際、日々人からのメール。
随分とタイミングがいいなwww

日々人、NASAを去るのか。
今のままだと何をしても無駄というか、すでに打てる手がないからな。
でもこのまま宇宙飛行士を辞めるの?
そんなに諦めがいい男とも思えないけどな。

アストロノートからコスモノート。
ロシアの宇宙飛行士になるみたいだな。
確かにNASAで可能性がゼロなら他の可能性を考えるしかないけどさ。
ってことはもうあの家には帰ってこないのかな?
アポも押し付けたまま?

なんにしても所在が分かって一安心。
これで六太が訓練に身が入らないってことはないだろ。

と思ったら唐突に夕食にお誘い。
渦中に飛び込むのが好きだな(;´Д`)

最後はビンスたちの打ち上げで終わりか。
ビンス家での会話がどうだったか気になるんだけど、そこは省かれてる。
端折っちゃうのかよ。

総評
気が付いたら2年も放送してたのか。
時間帯が変わっても放送し続けてたってことはそれなりに視聴率は取れてたのかな?

作画には期待せずの作品だったな。
話は面白いけど作画は残念なのが多かった。
時間がないとかじゃなくって、最初からこのクオリティしか無理じゃね?
って感じの作画。
ここぞというときはきちんとした作画のときもあったけど、ここでこの作画かってのもあって残念。

どうやらストックがなくなったからいったん終了みたいだし、2期があるとしたら全ては原作ストックが溜まってからだな。

なにはともあれ、スタッフ、キャストの皆様、お疲れ様でした。

迷走中の感想日記TOPへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 兄弟で宇宙へ アニメ編

    Excerpt: アニメ「宇宙兄弟」を見ました。 日テレにてやってました 枠を移動したりして、長いこと 約2年ぐらいか放送してました これは面白かった まぁ、原作の漫画の人気もわかるなぁと 宇宙飛行士になるには、.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2014-10-16 22:52