ノラガミ 第3話 「招かれた厄災 」

あらすじ
夜トの新しい神器となった雪音。しかし待遇の悪さに不満は募るばかり。
「俺の力見せてやる!」と言って、ひよりを呼びつけたはいいがおごってもらう始末。
やっときた依頼の電話で向かった先は、なんと学問の神”天神様”のお社だった。
格の違いに思わずひれ伏すひよりと雪音。
どうやら受験シーズ ンで忙しいので手伝ってほしいという依頼であった。

レビュー
雪音はそもそも神器が何か分かってないみたいだな。
主?なにそれ状態。
まあ与えられた服や食事がゴミから漁った物だからなー。
ドヤ顔しても威厳も減ったくれもない。
そういえば一度神器になったものって解約するとどうなるんだ?
夜トの前の神器は自由とか言ってどっかに行っちゃったけど。
一度なったら人型のままなのか。
死霊としては一番いい待遇なんじゃね?

女子高生にたかる神様とその神器。
しかも遠慮も無いし。
威厳?何それ。

うわ。
神と一心同体かよ。
下手なことを妄想も出来んぞ。
しかしエロいことを考えると頭が痛くなるの?
驚いてたのはなんでだろう。

食べるだけ食べたら次の依頼って最悪だよ。
夜トが崇められないのは夜ト自身のせいもあるんじゃね?

天神様www
随分とアレな性格ですな。
使えてる神器の数も多いけど、天神シスターズって(;´Д`)
なんかこう軽いノリだな。

夜トの前の神器は自由になった後天神のところに言ってたのか。
やっぱり成仏したりとかしないのね。
随分と待遇はいいみたいだしよかったな。
夜トからしたら面白くないけど。

いわゆる自殺の名所ってやつか?
受験でナイーブになってるやつがとりつかれやすい。
そこにいる妖を倒したところでまた澱みが溜まるんじゃね?

天神様の依頼を受けるのはいいけど、ひよりの本体って店の前で眠ったままなんだよね。
色々な意味で危険な気がするんだけど、ひよりって気づいてるのかな?
というか自分の体をぞんざいにしすぎだろ。
と思ったら、体どころか霊体もだったwww
尻尾が切れたら体とのリンクが切れるってことを重要視してなさすぎだろ。

自殺者は神器になれない。
じゃあ雪音とかマユたちは生きたかったのに生きられなかった魂。
自ら命を絶つようなやつらを助けたくないのも分からなくもない。
けどなんだかんだで助ける夜トは見捨てることが出来ないってこと。
ツンデレですか?

迷走中の感想日記TOPへ




ノラガミ(1) (月刊マガジンコミックス)
講談社
2011-07-15
あだち とか


Amazonアソシエイト by ノラガミ(1) (月刊マガジンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック