マギ The kingdom of magic 第15話 「魔導士の国」

あらすじ
5等許可区に住む非魔導士の人間からマゴイを吸い取ることで成り立つマグノシュタットの街。
その残酷な仕組みを知ったティトスは、衰弱していく少女・マルガを救い出そうとし、5等許可区を管理し非魔導士を差別する魔導士たちに反抗する。
そんなティトスとともに戦おうと、マギとしての力を解放しようとするアラジン。
しかしそこにマイヤーズが仲裁に現れ、アラジンとティトスはモガメットの元に連行される。

レビュー
マゴイを吸い取られてる5等地区で歯向かうとか無謀すぎだろ。
といっても相手も吸い取られてるんだよね。
なのに相手にならないってどういうこと?
管理してる魔導士は吸い取られないアイテムでも使ってるのか、マゴイの量が多いのか。
封印されてるからアラジンよりも使えるマゴイが多くてもおかしくはないな。

モガメットはアラジンに甘い。
これって優秀だからなのか、他に意味があるのか。
ああ、ヤムさんと繋がってるからか。
アラジンはヤムライハのことを話してたっけ?
言わなかったらどこで知ったんだろう。
属性もヤムライハは水でアラジンは火。
マゴイの練り方がヤムライハに似てる?

モガメットのゴイ非難がハジマタ。
確かに過去に辛い思いをしたかもしれないけど、新たに生まれてきたマルガなんてそんな欲望ないだろ。
極端な醜い存在を目の当たりにした性で歪んだようにしか見えない。
魔導士たちの国を作るのなら、ゴイを完全に排除した国を作ればいい。
今のマグノシュタットはモガメットが嫌った魔導士を利用するだけ利用した国と同じ。
まあ、今のモガメットにそんなことを言ってもまるっきり話も聞いてもらえないけどな。


迷走中の感想日記TOPへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック