ノラガミ 第2話 「雪のような 」

あらすじ
生きながらの妖”半妖”となってしまったひより。
特異体質を直してもらおうと夜トに掛け合うも「神器が見つかるまでは無理」と相手にしてもらえない。
仕方なく自分で神器探しを始めるひよりだが、誤って妖を連れてきてしまった。
神器がなければ戦えない夜ト、住宅街を逃げ回る夜トの目に映ったのは雪のような死霊の姿で…。

レビュー
露骨なエロがないと思ったら、入浴シーンとか。
そして女子高生の着替えですか。
対してエロっぽくないからいいけどさ。

ひよりが常日頃眠いって言うのは魂が離れやすくなったことへの弊害?
体に負担が大きくなってるのか、他になにか問題があるのか。
寝る=幽体離脱じゃないみたいだし。
うーん、なんだろう。
しかし、離脱してる間に他の妖とか悪霊とかに体を奪われたりしないのかね。

現代の神様は携帯とか普通に使うのか。
ただし移動は瞬間移動。
便利だな。
というか、携帯を使う意味あるの?
直接行ったほうが早いのに。
ああ、依頼を受けるのに必要なのか。

夜トがジャージにスカーフなのには意味があるのかな?
威厳云々の前にあの服装にこだわる理由でもあるのか気になるわ。

神器があればなんでも出来るというか、なんでも切れる。
1話目で辞められてしまって、今は無能と。
やってることはただの便利家なんだよな。
神器があってもどの程度役に立つのかね?
電話ひとつで何でもします。
しかも御代は5円。
便利だなー。

走ってる途中でも体と分離するのか。
かなり面倒な体質だな。

尻尾だと思ったら尻尾じゃなかった!
あれ、本体と繋がってるのか。
しかも切れたら死ぬって(;´Д`)
早く言っておけよ。
まあ夜トとしてもひよりがあんなに好戦的になるとは重いもしなかったんだろうけど。

神器ってのは神様が祝詞みたいなのを言って初めて具象化するのか。
夜トが具現化してやったのに、なんかこう口が悪くない?
しかもなんか反抗的だし。
外見からすると夜トが神器にしたときに見えた映像は雪音の生前ってとこか。
家族愛に恵まれてなかったみたいだな。
それと死因が関係あるかは分からんけど

迷走中の感想日記TOPへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック