ノブナガン 一ノ銃「織田信長」

あらすじ
女子高生小椋しおは、ある日、自分が織田信長となり、遮光器土偶のような異星人によって「魂」を採取される夢をみる。
生来の不器用さから、修学旅行先の台湾でも単独行動にはげむしお。
その彼女にクラスの人気者、浅尾が強引に写真をとって「友達になろう」という。
そこへ“進化侵略体”が襲来。
迎撃する台湾軍との戦闘に浅尾が巻きこまれたことを知ったしおは、混乱のただ中へと走る。
そこでE遺伝子(ジーン)ホルダー“切り裂きジャック”が戦う姿を目撃。
優勢に見えたジャックだったが…。

レビュー
ようやく冬の新番組を視聴開始。
まだ秋のも全部終わってないのに(;´Д`)
まあいいや。

主人公は小椋しおって子でいいんだよね。
主人公っぽくない影が薄そうな子なんだけど。

声がちょっとヤバイ・・・
致命的とまでは言わなくても新人によくある滑舌が悪い篭ったようなしゃべり方だこれ。
これだけでモチベが下がるわ。
アクションありの作品で新人はきっついな。
叫びと泣きは上手い下手が浮き彫りになるから。

切り裂きジャック、腹刺されたけど大丈夫なの?
強化兵かサイボーグ?

信長の遺伝子を持った子が覚醒。
したのはいいけど、得物が銃??
遺伝子情報が間違ってないか?
銃ならもっとふさわしい偉人がいそうなんだけどな。
まあ、接近戦だとあっというまに勝負が付いて話にならないってことなんだろうけど。
でも切り裂きジャックはナイフというか刃物だったんだよな。
武器に深い意味はないのかな?

うーん。
これ、1話のつかみとしては余りよくないな。
主人公に新人を使うならアクションに力を入れてみるとか、もっと見所を作らないと引きつけられない。
作中の突っ込みを文字にする演出が寒すぎる。
兵器の名前なんてさらっと言わせておけばいいのに。
軍事オタなら見ただけで反応するし、それ以外の人は別に興味がない。

特徴的な彩色にするのはいいけど、なんかそれもちょっと失敗っぽいな。
キルラキルが放送中だから、どうしても連想されるし。

視聴・・・切るかな。
見ても流し見になるの確実だし。
とりあえず録画しておいて余裕があれば視聴するということで。

では、(>□<)/~~~~~~~~~~ サヨーナラァ~~~

迷走中の感想日記TOPへ







ノブナガン(1) (アース・スターコミックス)
泰文堂
久 正人


Amazonアソシエイト by ノブナガン(1) (アース・スターコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック