黒子のバスケ 第37Q 「よろしゅうたのむわ」

あらすじ
ウインターカップ出場を決め、温泉旅館で身体を癒す誠凛。
そこへ、近場での練習試合を終えた桐皇学園が鉢合わせる。
偶然かと思いきや、今吉たちは挨拶をしにきたのだという。
発表されたばかりのウインターカップの対戦表、誠凛の初戦の相手は桐皇学園だったのだ!
来たるべき再戦へ向け、黒子・火神と青峰は火花を散らす。
気合いも新たに始まった合宿。
誠凛メンバーはリコの父・景虎のもと、各々自分だけの武器を磨くことになった。
しかし何故かそこに火神の姿はなく・・・。

レビュー
霧崎第一との試合が終わったから息抜き回?
のんびり温泉につかってるんだけど(;^ω^)
まあ、たまには息抜きがあってもいいか。
でもこのペースだとウィンターカップ終了までやらなさそう・・・。
原作がどこまでいってるか知らないけど、どこで終わるのかね?

日向、タオルで隠すのは男らしくないって言うけど、視聴者としては別に見たくないわ(;´Д`)
海外では皆でお風呂に入るって習慣がないのかね?

火神www
お前は自分の体をたわしで洗ったことがあるのかよ!
自分でもやらないことを人にやるなよ。

タオル一枚の男を肩車。
なんかこう、よくやるな。
水着を着てる火神が上ならまだしも、タオル1枚だろ?
首の後ろに嫌なものが当たりそうだ(;´Д`)

覗きに全力のアホ部員ども。
リコにばれた時の危機感が全く無い。
覗いた後でばれるのかと思ったら、騒いだせいであっさりばれてた。
わざわざ男湯に入ってきて殴るとか。
リコ、オソロシス。
全く覗かなかった木吉と、のぼせた黒子、それについていった火神は制裁を間逃れたけど、乗り気じゃなく止めようとしてた伊月が可哀想過ぎる。
後、彼女もちで覗く気がなかった土田も巻き込まれか。
哀れ。

桃井の胸にもスペックサーチが発動。
胸のでかさまできちんと測れるのね。
通常なら訓練に利用できるけど、今回に関しては自分の精神にくるな。
リコの胸も小さくはないだろ。
桃井がでかいだけでwww

近くで練習試合をしてて、誠凛が温泉旅館に行くのを知って入りに来たとか。
お前ら誠凛のストーカーかよ!

ウインターカップの所詮の相手は桐皇学園か。
どこと当たってもハードだろうけど、かなりハードなとこが来たな。
初戦敗退とかにならないよね。

リコの父がコーチしてくれるのか。
ただの娘バカなのか、すごい人なのかどっちよ。
まあ、すごい人なんだろうな。
娘バカだけど(;´Д`)

山で3時間もケイドロとか。
それだけでもかなり体に来るな。
その後練習か。
ウィンターカップまで何日あるんだ?
1ヶ月か。
どこまで鍛えられるのかね?

迷走中の感想日記TOPへ






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック