恋物語 第恋話(終) 「ひたぎエンド 其ノ陸」

あらすじ
千石撫子を騙しにかかる貝木。しかし撫子は意外にもあっさりと貝木の嘘を看破、大量の白蛇で攻撃してくる。瀕死の詐欺師の舌が最後に吐くのは、嘘か、まことか――。

レビュー
これが翼が言ってた撫子は誰のことも見ていないってことか。
どれだ参拝して心を許したように見えても、実際には全く心を許してない。
だから貝木の話に騙されなかった。
これは貝木の誤算だな。
斧乃木の言ってた失敗するってのが本当になっちゃったよ。

なんだかんだでひたぎのことを評価してる。
神頼みはしないひたぎ。
貝木って実はひたぎのことが好きすぎるだろ。
これまた報われない恋をしてるな。

身動きの出来ない貝木を殴りつけてるwww
漫画家になりたいってのはそんなに知られたくないことなの?
中学生の持つ夢で漫画家ならそれほどなのに。
中二な発言のほうが痛々しいんだけどな。

無駄に絵がうめーー。
ストーリーは80年代のご都合主義らしいwww
設定も懲りすぎ。
ああ、ストーリーが中二入ってるのね。
そりゃ確かに恥ずかしい。
見られたくないわけだ。

結局正攻法での説得に変えたのか。
大人の説得って感じだな。
暦にはできないことだよな。
暦に出来るのはどうにかしようとあがくことだけ。
この話は貝木だからこそ解決できた。
貝木のための事件だったな。

例の脅迫状はひたぎの仕業かよwww
貝木の天邪鬼を利用するとか。
よく知ってるな。

事件解決!って思ったら、貝木ぃぃぃぃぃ。
まさかの占いの逆恨みで殴られた。
扇の名前を言ったってことは、扇が絡んでるのかよ。
この後さらになんかあるんじゃないかって期待したのにないのか(;´Д`)
これじゃあ貝木死亡でバッドエンドじゃん。

総評
バッドエンドで終了というなかなか後味の悪い終わり方すぎる。

化物語、偽物語に続いてシャフトが担当なので対して心配はしてなかったけど、やっぱり安定した演出。
西尾維新の作品は映像化が難しいって言われてたのをうまくやってるよな。
原作が完結したら残りもアニメ化するのかな?
この辺は売り上げ次第か。

なにはともあれ、スタッフ、キャストの皆様、お疲れ様でした。

迷走中の感想日記TOPへ




恋物語 第一巻/ひたぎエンド(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス
2014-06-25


Amazonアソシエイト by 恋物語 第一巻/ひたぎエンド(上)(完全生産限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック