恋物語 第恋話 「ひたぎエンド 其ノ伍」

あらすじ
忍野メメを探しに海外へ行っているはずの羽川翼が、突然貝木を訪ねてきた。翼と情報交換をした貝木は、蛇神・撫子を騙すための仕上げに取り掛かる。

レビュー
翼から見た撫子。
気弱、内気、人見知り等々。
そんな印象は持たなくて、相手にされてないという印象。
相変わらず人を客観的に見ることが出来る人だな。

誰のことも好きではなく、誰も見てない。
閉じられた世界にいるということか。

扇の存在が未だに謎。
翼も気にはしてるけど、よく分からない存在で終わってる。
存在してるんだよね。

貝木ってなんだかんだでひたぎに連絡取ってる。
気にしまくりだろ。
否定はしそうだけど。

貝木に依頼はして、今回の解決には感謝はする。
けど過去の恨みは消えない。
まあ当然だよな。
ひたぎにとっては貝木は家族崩壊させたきっかけの一つなんだし。

ひたぎの母親の嵌ってた宗教団体。
ぶっ潰されてたのか。
ひたぎの知らないところでひたぎのための行動。
知らないからうらまれ続ける。
なんか報われない。
斧乃木に言ってることは、自分が行動するための言い訳だろ。
悪ぶってるだけでいいやつすぎる。

貝木さんwww
撫子を騙してるのがばれてるんですが。
計画が失敗してるみたいだけど、大丈夫なのか?
これも計画のうち・・・には見えないけどまさか誤算?

迷走中の感想日記TOPへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック