恋物語 第恋話 「ひたぎエンド 其ノ肆」

あらすじ
蛇神・撫子を騙すために、北白蛇神社に日参する貝木だが、帰り道を尾行され、さらには「この件から手を引け」と、謎の脅迫状が届き――。

レビュー
誰が貝木に脅迫状?
臥煙?
・・・そんなことをするくらいなら斧乃木を送ってきそうだしな。
違うか。

貝木の電話応対、随分と適当になったな。
撫子の問題が解決したからどうでも良くなったか。

ひたぎの名推理!
というか、これはひたぎではなくても分かるわ。
古典的過ぎるwww
貝木が気づかなかったのは深く考えすぎてたからだよな。
尾行者ってのも貝木の思い違いってことじゃないよね。

貝木相手だとひたぎの毒舌が陰に潜むなー。
貝木にニシアチブ取られまくり。

前々から気にはなってたけど、貝木メモって随分とかわいらしい。
あの顔で黙々と書いてるシーンは笑えるんだけど。

翼が来たー。
髪、ボーダーのままか。
学校に行ってないから染めてないのね。

翼と貝木が会ったのはこれが初めて?
今まで話には出てきてた人物。
やっぱり子ども扱いなんだなー。
ひたぎよりも一目置いてそうだけど、しょうがないか。

海外に行ってるってことにしてるけど、結局行ってない。
これすらも臥煙にバレてる気がする。
今後臥煙がちょっかいしてくるのかな?

迷走中の感想日記TOPへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック