宇宙兄弟 #88 「プリティ・ドッグ」

あらすじ
PD(パニック障害)を克服したことを証明する為、バトラーに頼み『復帰試験』を受けることとなった日々人。試験への気合は十分だったが、失敗したら二度と宇宙へは行くことができない。
プレッシャーもあり、日々人は失敗する悪夢にうなされるようになってしまう。その不安を少しでも和らげようと、ブライアンの墓参りをする。

この日はブライアンの命日。そこにはあの先輩宇宙飛行士も来ていた。そこで一つのアドバイスをもらう。

レビュー
いきなり時間が飛んだのかと思ったら、新年最初の放送だから挨拶か。
今回から新OP。
やっぱろOPが変わった直後ってのは慣れないな。

日々人のテスト。
判断をするNASAのお偉いさん達にはパニック障害について知らされてないのか。
となるとなで今更こんな訓練をみんなの前でやるんだ?って思ってもしょうがないな。

酷い夢だ。
1回しかないチャンスだからプレッシャーかかりすぎだろ。
こんな悪夢ばっかり見てたら精神的にやばいぞ。
追いつめられて精神科送りになりそう。

ブライアンの命日の花、コスモノーツとコスモスとかけてるのか。
吾妻はユーリン・ガガーリンにかけてユリ。
・・・考え方が似てるwww

生きてたときも、そして死んでもブライアンがみんなの中で生き続けてる。
行き詰ったり悩んだときは、心の中のブライアンが答えてくれる。
どんだけみんなに愛されてるんだよ。
それでもダメなら本当の兄貴に相談しろ。
隠しておこうと思ったパニック障害を六太に相談するのかな?
心の中のブライアンも後押ししてる。
ってことは、日々人としても六太に相談したほうがいいんじゃないかって思っていたんだな。

プリティドッグってアポの好きなアニメの名前かよ!
何かと思ったわ。
しかし、犬がアニメに釘付けって世も末だな。

雨の中、わざわざパブに呼び出し。
普段六太に相談なんてしないから、これだけで何かあるって分かりそうだけど、六太には分からなかったwww
こういうところは鈍いんだよな。
人のことを良く観察してるのに。

六太にとって日々人がパニック障害になってることも、それで前線から外されてることも寝耳に水。
軽い気持ちで飲みに来たら、重い相談事をされた。

六太、なんだかんだで兄貴だなー。
重い話も軽くなりそうな反応。
日々人にとって六太って、最後の一押しをしてくれる存在なんだよな。
そして六太に取っては日々人は同じ夢を持つ目標でありよきライバル。
ケンジといい、家族も含めて六太の周りにはいい人達ばかりいるよな。
生まれたのがドーハの悲劇に生まれた?
そんなので悲観的になるのがばかばかしいくらいいい人脈ができてるじゃん。
それも六太という人柄のおかげ。
自信を持って生きるべきだよ。

迷走中の感想日記TOPへ






宇宙兄弟(22) (モーニングKC)
講談社
2013-10-23
小山 宙哉


Amazonアソシエイト by 宇宙兄弟(22) (モーニングKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック