キングダム2 第30話 「大事な仲間」

あらすじ
信(しん)は自分への注意がそれた一瞬の隙をついて輪虎(りんこ)を斬り伏せた。しかし、輪虎は再び立ち上がる。ボロボロになりながらも輪虎は、廉頗(れんぱ)のために負けるわけにはいかないと語るのだ。同じころ、飛信隊(ひしんたい)の負傷兵を率い待機していた羌かい(きょうかい)の前にすさまじい破壊力を持った騎馬隊が突撃してきていた。深い傷を負っていた羌かいは一瞬躊躇するも、副長として仲間のため立ち向かう。

レビュー
戦場でいきなり自分語り。
信たちの周りだけいきなり空気が穏やかになってるんだけどwww
これは輪虎、ここで死ぬんだな。

信も自分語り始めたんだけどwww
いや、自分にも負けられない理由があるのも分かるけどさ。
輪虎と語るのは戦場でしか出来ないのも分かる。
でも、本当に語るのはどうよ。

輪虎は天運でここまで来たけど、信はいろんな人との出会いでここまで来た。
本をただせばどっちも天運だけどね。
出会いもまた天運の采配とも言えるし。

信が輪虎を倒した。
王騎が倒されたのと同じように次の時代が来たってコトだよな。

楚水も生きてたし。
とりあえずメインどころのキャラは死なずにすんだ。
輪虎兵と戦って生き残れたのは僥倖だったな。

キョウカイたち待機組の方に介子坊の兵とか。
いつものキョウカイなら勝てるんだろうけど、今のキョウカイは手負いだからな。
何人かは倒せても囲まれて討たれる可能性がゼロじゃない。
キョウカイが死んだら、この作品を視聴するモチベの一つが消えるんだけど大丈夫かな?

( ゚Д゚)ポカーン
ほぼ一人で壊滅とか。
対500人で無双ですか。
相変わらず手負いでも半端なく強かった。
とりあえず死んでなくてよかったけど、無茶しすぎだよ。

皆が動揺してるのはキョウカイが女って分かったからか。
剣が強い男だと思ったら、女だった。
驚くこともあるけど、ボロボロの状態のキョウカイをもっと心配してもいいんじゃないですかね?
しかし、いまさらキョウカイが女だったという真実だったことに今知ったわ。
視聴者から見ると、信が知ってるから皆知ってるもんだと思いかけてたからな。

田有が見かけによらず空気を読む人だったwww
いち早くキョウカイの境遇が普通じゃないことに気づいたか。

尾平がいい事を言ったぞ。
このままだとキョウカイは死にそうだからな。
前は確かに敵討ちをしたら死ぬつもりだったかもしれない、今は飛信隊のために頑張ろうとしてる。
ただ飛信隊のために命をなげうつ危うさもあるんだよな。
皆が協力してくれるのはきっとキョウカイにとっても悪いことじゃない。

迷走中の感想日記TOPへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック