キングダム2 第26話 「将の器」

あらすじ
姜燕(きょうえん)軍を追い詰めた王翦(おうせん)軍だったが、その行動すら読んでいた廉頗(れんぱ)が自軍を率いて姿を現した。伝説の大将軍・廉頗の登場に士気が上がった魏国軍は、凄まじい勢いで襲い掛かるうとする。その状況を見ていた王翦は、しかしあっさりと自軍の砦に撤退してしまうのだった。一方、死闘を繰り広げていた信(しん)は輪虎(りんこ)に痛烈な一撃を撃ち込むも、討ち取る事かなわず撤退を余儀なくされる。
       
レビュー
廉頗が来たからって一気に崩れるわけでも無し。
ただしこのままだとジリ貧になりそう。
何かいい一手があればいいけど。

王翦は結構慎重派なんだな。
勝てる戦じゃなければ逃げるのか。

6大将軍の内、4人と戦っても生き延びてる姜燕。
廉頗が買ってるだけあってやっぱり相当の実力者なんだな。
その廉頗と姜燕がやりにくいと思った将軍、白起。
その人と王翦の戦略が似てる?
決して無理な攻めはせずに、自分の有利になる粋さ運びをするタイプってことかな?

( ゚Д゚)ポカーン
この岩の塊はなんですか?
自然に出来たわけじゃないのか。
となると、戦場がここになることが分かってたわざわざ準備。
どんだけの労力を使ってるんだよ。
でもこれいくら篭城しても、周りを囲まれて消耗を狙われたら終わりなんじゃね?
下手に動けば狙い打ちだし。
違う秦国軍が廉頗を倒せば別だけど。

信、生きて帰っては来たけど怪我が酷い。
とりあえず腕は動かせるから腱までやったわけじゃないけど後々に動くのに支障が出なければいいけど。
キョウカイの特製の秘薬。
少量しか出来なかったのもわかるけど、キョウカイも自分に付けるべきだよな。
今回の戦が終わったわけでもないから、信ともども下手な怪我は命取りになりそう。

一晩でまともに動けるようになるって、獣かよwww
キョウカイいわく、薬の力が半分で信の治癒力が半分らしい。
それでもすごいわ。
問題はキョウカイ。
自分には薬をつけてなかったし、信ほど治癒力があるとは思いにくい。
大丈夫なのかね?

迷走中の感想日記TOPへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック