ガンダムビルドファイターズ 第8話 「逢(あい)戦士たち」

あらすじ
ガンプラバトル選手権、世界大会出場を決めたセイとレイジ。時を同じくして、日本以外の国でも、続々と予選大会が行われ、世界大会への出場者が決まっていく。また、アメリカでは、フェリーニの良きライバルであり、世界大会常連のグレコ・ローガンが代表本命と見られていたが、予選大会の決勝で思わぬ伏兵が現れる。アーリージーニアスの異名を持つ天才少年、ニルス・ニールセン――彼の操るガンプラ、戦国アストレイがその隠された能力をさらけ出したとき、会場が……いや、世界が震撼する……!

レビュー
えっと結局のところ、ガンプラバトルで使う技術が高度ってことが言いたいの?
高度な技術だけど、秘匿されていてガンプラバトルにしか使われてない。
秘匿するのは当然として、ガンプラバトルにしか使わないのは何か意味があるんじゃない?

グレコとかいうおっさんお相手は天才少年と呼ばれるニルス。
初出場ってことは、情報収集からの戦略主義か?
・・・なんでこうアメリカ方面の人って二本の侍とか好きなのかね?
確かにガンプラ自体は日本産だけどさ、日本刀持たせなくても(;´Д`)

セイ、前回の戦いで色々と学ぶところがあったみたいだな。
たしかに、辰造の攻撃に太刀打ちできなかったからな。
マオが居なかったらどうなったことやら。
プラフスキー粒子の特製を理解したものが世界で戦えるってことでいいのか?

アイラってねーちゃんつえー。
ガウェインが完全にかませで登場しただけだったwww
バトルも倒されたシーンだけだし、哀れ。

日本かぶれなのは、母親の影響かよ。
武道の達人。
居合いとか剣道じゃないんだな。

前回世界大会に出た選手なのに一方的な展開。
それだけニルスが強いんだろうけど、差がありすぎなんじゃあ・・・。

最後は何で決着が決まった?
シールドからプラフスキー粒子を遮断するなにかでも出したってことでいいのかな?
あまりにも接近しすぎてろくな描写がなかったけど。

世界各地で番狂わせというか、世代交代が起こってるんじゃね?
ここフィンランドでもってアイラ!?
なんであんなマスクとスーツ。
これがデェフォの格好なの?
人に知られたくないならマスクだけでいいけど、あのスーツは。
趣味なの?
あまり関心がなさそうに見えたけど、随分な趣味ですねwww


迷走中の感想日記TOPへ






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎ガンダムビルドファイターズ第8話「逢(あ...

    Excerpt: ニルス:プラフスキー粒子、特殊粒子の名称ですプラスチックに反応、普段動かないガンプラを動かすことができます爆発などのエフェクトも再現できます、いかがですg>そんな... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2014-11-04 21:14