宇宙兄弟 #84 「スーパンダマン」

あらすじ
海底でのニーモ訓練3日目の午後、一度は諦めると言った、大容量アンテナや月面望遠鏡を模擬月面基地にやっぱり作ろうと言い出した六太。しかし先輩飛行士にその意見を却下される。
今後は別の訓練も増えるため、時間内に完成させるのは無理だと判断したのだ。

しかし六太は諦めず、海中に停めてあったSEVから、問題を解決する新しい案を閃く。そしてアンディに相談する。

「アンディの有り余ってるパワーがあれば…可能かな?」

レビュー
あくまで他の訓練の合間に月面基地のモデルを作らなきゃいけないんだな。
となると、どう考えても時間が短すぎる。

家族のために月に行きたいケンジ、シャロンのためにも月面望遠鏡を作りたい六太。
一番の問題はシャロンには時間がないってことなんだよな。
六太が月に行けるのすら見ることができないかもしれない。
思いの強さが合否を分けるのなら、どちらも思いは強いだろ。

六太、何か思いついたのか。
六太の思いつきは結構すごいところがあるからな。
伊達に開発チームに居たわけじゃないわ。

六太のアイデアはSEVに荷台をつけることで運搬作業の短縮。
考え方というか視野が広いんだよな。
使えるものは何でも使う。
それがルール違反にならないかまで調べて。
そしてそれを手伝ってくれたアンディ。
いい人だったwww
ただ無口なだけか。

しかし、この案ってのは先輩宇宙飛行士誰も思いつかなかったのか?
それともわざと言わなかった?
六太の説明で、月面で手押しカートが変って今更気づいたみたいだし、思いつかなかったのかね。
そして人を良く見てるだけあるから、どの人が適任かもよく分かってる。

六太は0からアイデアが出せるけど、ケンジはルール上でしか動けないってことか。
ケンジは模範生で有能に見えるけど、予想外の行動はできない。
対して六太は決して模範生じゃないんだけど、予想外の行動でいい方向に進むことができる。
教師みたいなのに向いてるのがケンジで、クリエイターに向いてるのが六太。
違うからこそなんとなく気が合うのかね。

しかし近くにこういう人材がいると、ケンジも嫉妬したくもなるよな。
自分では出来ないことに行動を起こして、こなしてしまう存在。
そこですぐに反省して復活できるあたり、ケンジのメンタルはかなり強いけど。
月ってのはどういう人材が適任なんだ?

迷走中の感想日記TOPへ







宇宙兄弟(22) (モーニングKC)
講談社
2013-10-23
小山 宙哉


Amazonアソシエイト by 宇宙兄弟(22) (モーニングKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎宇宙兄弟#84『スーパンダマン』

    Excerpt: |月面基地を作る課題、月にいけるのは一人だけとわかった|ケン:望遠鏡やめたほうがいいと思うんだ|t>ウミガメをみると幸福がもたらされる|アンディは何故選ばれないか悩んだとい... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2014-11-04 22:30