ガンダムビルドファイターズ 第4話 「ガンプラアイドル キララ☆」

あらすじ
ガンプラバトル選手権を順調に勝ち進んでいくセイとレイジ。そんなある日、セイの実家である模型店に、ミホシと名乗る一人の女性が現れた。豊富なガンプラ知識を持つミホシと、たちまち意気投合するセイ。仲良くガンプラ談義をする2人を見てしまったチナは、大いに動揺する。そして選手権当日。万全の体勢で戦いに望むセイとレイジ……そんな彼らの前に歌いながら現れた少女は、キララ。アキバ系ガンプラアイドル、キララであった……!

レビュー
ガンプラバトルって世界大会もあるし、世間でもほとんどの人が知ってるような物なんだな。
そして当然のごとく相手のガンプラの対策を研究してくるやつもいるわけで。
・・・研究でいいんだよね。
なんかセイがアホみたいに根気の要ることをしてるのを見抜いたみたいだし。

なんか痛い子がいる。
アイドル?
アイドルがいるような世界なんだな。

MSネタで熱く語ってる。
女の子なのにMS好きなんだ。
まあ、そういう子もいるか。

委員長、セイの好感度が高すぎるだろ。
主人公補正かよ!
そしてその好感度を無意識にへし折るセイ。
さすがだ。
ハーレムを目指すにはこれくらいじゃないとね。

ガンダムで熱く語ってた子。
セイのガンプラを狙ってるか何かか?

お茶に何か入れてたか。
しかし、その間にガンプラ盗むかと思ったらやらなかった。
何のためにセイは腹痛になったんだ?
そしてどこにでも現れるおっさんwww

セイたちの対戦相手はアイドルか。
対戦相手は不戦勝って、絶対何かしてるだろ。

次の対戦相手がセイたちだと知って近づいて破損させた。
これ、確かにミホシも悪いけど、試合に出る前に確認しなかったセイも悪いだろ。
誰にも触らせなかったって、一応は確認するのが普通だろ。

バックパック、いわゆるサブの攻撃なのに一撃で倒すとか強すぎるだろ。
通常攻撃はどれだけ強いんだよ。
そして、それより強い生徒会長のガンプラ。
なんか一部だけレベルが違いすぎやしませんか?

ようやくチナがセイにガンプラを教えてって言えた。
まあ、タイミングが悪かったのも歩けどもう少し積極的に行かないとまた誰か近づいてくるんじゃね?
そのためにはガンダムシリーズを全て視聴するところから始まるな。
かなり大変だけど(;´Д`)

迷走中の感想日記TOPへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎ガンダムビルドファイターズ第4話「ガンプ...

    Excerpt: ハイパーメガランチャがくる いけ! >やった もう一発出力最大!口ロ>ビルドストライク、ストライクガンダムを改造したガンプラ、>シールドですがハイパーメカ... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2014-07-02 23:02