化物語&偽物語・総集編 「総集篇 III」

あらすじ
5人の少女の怪異にまつわる事件が解決した夏休み。正義の味方を自称する、阿良々木暦の危なっかしい二人の妹・火憐(かれん)と月火(つきひ)がトラブルに巻き込まれる。火憐が対峙する、「化物」ならぬ「偽物」とは? 月火がその身に取り込んだ、吸血鬼をも凌駕する怪異とは?

レビュー
つばさキャット、かれんビー、つきひフェニックスの総集編。
これ、間間に総集編をやる意味あるの?
転章のつもりかもしれないけど、放送前に再放送でも流しとけレベルだよな。
超圧縮の説明だけだし。
髪が長かったころのひたぎを堪能して終了ですわwww

軽く流してみてるだけで、暦のシスコンっぷりすごいな。
こんなに妹主義だっけ?
総集編だからそうなだけどさ。
ひたぎ達に言わせれば、それが暦のいいところなんだろうな。


迷走中の感想日記TOPへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック