ガンダムビルドファイターズ 第3話 「フルパッケージ」

あらすじ
ユウキ・タツヤのザクアメイジングに、圧倒的な力の差を見せつけられたセイとレイジ。選手権で再びユウキと戦うときのために、セイは、ビルドストライクのフル装備を完成させるべく制作室にこもり続ける。一方、夜の街に繰り出したレイジは、ある場所へと向かっていた。そこは、長いガンプラ歴を持つ男たちが、夜な夜なバトルを繰り広げている店だ。武者修行とばかりに、男たちに戦いを挑むレイジは相手を一蹴。しかし、そんなレイジの前に、ガンプラバトルのイタリア代表、リカルド・フェリーニが現れた!

レビュー
おっさん、偉そうに言ってる割にはあっさりやられてる。
負けてるのに何を言っても遠吠えにしか見えないんだけど。

セイの言うことが本当かどうかは不明だけど、別の世界のアリアンとかいう国の王子様。
うさんくさい・・・。
国の秘宝が勝手に動いてセイの世界に来れるようになったと。
言葉が通じるのはなんでだ?
勝手に自動通訳されてるの?
嘘か本当かは分からないけど、セイのガンプラで大会に勝つにはレイジの力が必要。
なんでも受け入れるしかないんだよな。
例え頭がおかしくても。

レイジ、何をしてるかと思えば武者修行みたいなもの?
ガンプラオタクのたまり場に来て。
ガンプラオタとはいえ、強いかは別の話じゃね?

弱そうなガンプラでボールか。
確かに弱いけどさ。
これて相手をバカにしてるよな。
実際、弱いんだけど。

イタリアのリカルド。フェリーニ?
有名な人なの?

あんまり興味がない子に向かって熱く語るセイ。
普通の子ならどん引きなんだけど。
前回といい、チナは多少の興味を持ってるみたいだな。

委員長とは入学したての頃からフラグが立ってたでござるwww
ちょこちょことセイの事を気にしてたのは最初からフラグが立ってたからかよ。

遠めで見て、良くぞ作りこんだって。
動かしてもないのに分かるものなの?
おっさん、実力はないけど見るのや解説専門なのかな。

そもそも製作者と操縦者が別ってのはありなの?
登録は別々で出来るみたいだし、コックピット?も別のところに。
セイは見てるだけで干渉はしないのかな?
その辺のルールが良く分からん。

チナが完全にガンプラに興味を持ったようです。
これで作ってガンプラバトルをするようになるんですね。
案外早かったな。

迷走中の感想日記TOPへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ガンダムビルドファイターズ 第3話『フルパッケージ』感想

    Excerpt:  今までは公式HPの映像配信を利用しての視聴でしたが、  今回は初めてのリアルタイム&TV画面での視聴!  パソコンの画面でも十分綺麗なOP映像、  TVだとさらに鮮明でめちゃくちゃ感動しました.. Weblog: 新・00をひとりごつ racked: 2013-10-30 12:22
  • ◎ガンダムビルドファイターズ第3話「フルパ...

    Excerpt:  ラル:正確な射撃だレイ:チマチマするのはしょうにあわない 手ごわいパイロットだな〆 ラ:見事だな、だが性能のおかげだと忘れるな>>レ:そんな古いガンプラジャ相手... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2014-07-02 21:27