ガンダムビルドファイターズ 第2話 「紅の彗星」

あらすじ
偶然出会い、強引にセイの家に泊まり込んだ謎の少年レイジは、なんとセイの学校にまでやってきてしまう。しかもレイジは、部外者を追い出そうとする生徒会執行部員のゴンダを返り討ちにしてしまった。生徒会会長で模型部部長であるユウキ・タツヤは、自分がレイジを模型部に招待したと言い、事態の収拾を図ろうとするが、生徒たちの前で恥をかかされたゴンダは、復讐とばかりにレイジにガンプラバトルを挑んできた。

レビュー
気が向いたら視聴しようと思ってたら、次の話数も見てたwww
もう少しがんばろうかな。

謎少年、レイジが勝手に居候してる。
しかもかなりずうずうしい。

ガンプラバトルやろうぜ→やだ。
あっさりオワタ。
友情が芽生えた分けじゃなかったのね。
晩御飯を食べた借りは母親への借り。
じゃあ、セイの部屋に勝手に泊まってるのはセイへの借りじゃないのかね?
セイに借りを作らないなら床か廊下で寝ろ!

授業そっちのけでガンプラのことばっかり。
成績やばそうだな。

イケメン生徒会長が登場。
模型部の部長でもあるらしい。

模型部なんて小さな部室のオタのたまり場かと思ったら、予想以上にいい部室になってる。
模型の展示という学校には無駄スペースも完備されてるし。
優遇されすぎてない?

前回のサザキに勝ったことがもう噂として出回ってるのか。
サザキってのは上位入賞者で有名な子だったの?
ガンプラに愛着の無い微妙なキャラかと思ってたのに。

セイを探しに来たとはいえ、学園の生徒でもないやつが勝手に敷地内に入ってきて。
生徒会執行委員とやらのおっさんの方が正しいよな。
今だったら間違いなく通報されて追い出される。
ルールのあるところに来たなら守るべき。
ユウキの招待ってことで一応は事なきを得てるけど、レイジはもう少し常識を身につけるべきだよな。

なんだかんだでガンプラバトル。
相手はゴンダ。
ゴンダ、人気ないのねwww
ちょっと可哀想になってきた。

いきなりおっさんが隣に来て解説を始めてきた。
なんですか?この人。
部外者だろ。
この学園は不審者入り放題だな。

ガンプラバトルってのはバトルフィールドがないとダメなんだよな。
どんな技術か知らないけど、よく分からん

バトル中にフィールドが変わるとか。
この技術、他に応用できないのか?
 
血が滾った生徒会長が戦闘に参戦しましたwww
何してるん?この人。
人格変わってないですか?
二つ名付けられて、紅の彗星。
恥ずかしいわ。

初戦はユウキの勝利。
まあ、レイジが負け知らずだと増長して面倒なことになりそうだし、ここらで負けるのもいいんじゃね?
いきなり勝負を吹っかけてくるユウキもどうかと思うけど。

時間?
消えた・・・。
人じゃないの?
そういえばせっかくこっちに来たのにとか言ってたな。
異星人とか異界人系なの?


迷走中の感想日記TOPへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎ガンダムビルドファイターズ第2話「紅の彗...

    Excerpt: セイ:おはよう、母さんm)レイジ君はまだ寝てる、ほっとく)変ってるわね、でも{>>この飯うまい、{)おかわりするでしょ)悪い子じゃないわよね、レイジ君どうするの母さんがなんとか... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2014-07-02 20:53