キングダム2 第17話 「開戦前夜」

あらすじ
輪虎(りんこ)の手により多数の千人将を失った秦国軍は、急きょ、現在の三百人将の中から二名を千人将へと昇格させるという。一同が注目する中、選ばれたのは玉鳳隊(ぎょくほうたい)・王賁(おうほん)と楽華隊(がくかたい)・蒙恬(もうてん)だった。その結果に信(しん)は悔しさを隠せなかった。ところが、総大将・蒙驁(もうごう)の推挙により、信も臨時ではあるが千人将へと昇格を果たすこととなる。

レビュー
臨時とはいえついに千人将。
やっとここまで来たか。
それにしても、せめて鎧くらいはつけるか、もう少しいい服を着ればいいのに。
なんとも威厳がない。

信に付いた兵士のほとんどはカクビ将軍の部下だったのか。
下僕出身のカクビ将軍に付いてた人たちなら、同じく下僕からの信に特別な嫌悪感は沸かないのか。
ただし、信に対する信頼はまだ劣るんだろうがね。

信が浮かれるのは分からなくも無いけど、蒙恬も浮かれてるのか?
それとも信にあわせてるのかね。
元々千人将の器といわれてた蒙恬が臨時千人将で浮かれるとは思えないから、信に合わせてるんだろうな。

秦国が対するのは廉頗。
李牧も勝てない

キョウカイ、兵法も何も知らないのに思いついた作戦は楚水も驚くほどのいい案だったみたいだな。
それをなんとなくでできるとは。
蚩尤って個人で戦うイメージがあったけど、こういう知識もあるんだな。
まあ、キョウカイが特別なのかもしれないけど。

キョウカイの決心。
この戦いが終わったら敵討ちをするために隊から抜ける。
千人隊になったとはいえ、キョウカイが抜けると大きな痛手だな。
戦力としても、戦略としても。
キョウカイのやるべきことが敵討ち。
一体何年かかるのやら。
戻ってくる頃までに飛信隊があればいいけど。

迷走中の感想日記TOPへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック