アウトブレイク・カンパニー 1. 「気が付けば異世界」

あらすじ
筋金入りのオタクである加納慎一は、就職活動中に面接会場で突然気を失って倒れてしまう。再び目を覚ますと、ファンタジー世界・神聖エルダント帝国に連れてこられてしまっていた。慎一の身の回りの世話をするというメイドのミュセル・フォアランや、身辺警護を務める自衛官・古賀沼美埜里と出会うが、一向に事態を飲み込めず、困惑したままの慎一の元へ、入社試験の面接官だった男が訪れ衝撃の事実を告げる。

レビュー
原作はラノベか。
作者の名前を見て切っていいかなと思ったんだけど、とりあえず視聴。

幼馴染に振られて引きこもり。
振られた理由はオタクだから。
うん、オタクが三次元に夢を見るなって言う典型ですね。

うわ(;´Д`)
慎一ってなんて痛いキャラなんだ?
キタ━(゚∀゚)━!ってのはリアルで言うとドン引き。
さすがのこんなのを知っていた幼馴染がお断りしたのも分からなくない。
実際、友達でもたまにウザくなるレベル。
オタク=痛いやつって思われる典型だよな。

異世界へ繋ぐ空間があったから、そこから文化交流をしようって話か。
一番好感度が高かった娯楽から攻めてくために選ばれたのがオタクである慎一。
知識は深いかもしれないけど、常識がなさそうなのが問題じゃね?
むしろそっちの方が重要。
逆に全面戦争になったりする危険もないか?

おつきのこはハーフエルフ。
ハーフエルフってのはこの世界でも冷遇されてるの?
この世界ではそうかも知れないけど、ぶっちゃけ気にならないレベルだな。
オタクとか以前にただの人種って感覚だわ。

皇帝陛下に会うんだ。
さすがに文化交流だからお偉いさんとも挨拶が必要だよな。
国賓扱いで超優遇。
すごいな。

皇帝陛下の前で、幼女キタ━(゚∀゚)━!
・・・不敬罪で打ち首になればいいのに。
そもそもオタクだから文化交流ってのは無理があるんだよ。
つれてこられたのは、ただの知識があるだけの常識知らず。
全面戦争になる日も遠くないんじゃね?

主人公がはっきり言って気に入らないけど、テンプレファンタジーだな。
戦争じゃなく、文化交流ってだけで。
1クールものっぽいから、もう少しがんばってみるか。

迷走中の感想日記TOPへ






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック