境界の彼方 #1 「カーマイン」

あらすじ
半妖の少年、神原秋人はある日の放課後、屋上から今にも飛び降りそうな少女、栗山未来と出会う。
彼女は異界士の中でも特異な呪われた血を持つ一族の最後の生き残りだった。
それ以来なぜか未来から攻撃され続ける。迷惑だと言いつつも、未来を邪険にできない秋人は、文芸部部長であり異界士でもある名瀬美月から忠告を受ける。
果たして未来の目的とは?

レビュー
今回の京アニ枠。
どうやらKAエスマ文庫らしい。
京アニはオリジナルはアレだし、その文庫も微妙なんだよな。
シナリオを期待しないで視聴すればいいんだけどね(;´Д`)

主人公、メガネスキーかよ。
メガネ部でも作って入れよ。
栗山がメガネをかけてなかったら自殺を止めなかったのか?

おまわりさ~ん、このお嬢さんいきなり人を刺しました。
殺人事件です。
って、死んでない:(;゙゚'ω゚'):

半妖だと死なないの?
妖怪でも死ぬなら半妖でも適応されるんじゃないのかね。
それとも不死身の妖怪の血を半分引いてて、その血が強く出てるのか?

栗山がストーカーになってるんだけどwww
しかも攻撃するの前提の。

猿?の妖夢が出たと思ったら、スーツ姿の女の人が飛び蹴りしたwww
この人も異界師なの?
武器とか持ってないけど、異界師ってのは普通は武器がないの?
そりゃ血で武器を作る栗山は異端視されるわ。

妖夢を倒したことがない。
神原は不死身だから練習しよう。
最悪な思考なんだけど。
痛みはあるからそのたびに死ぬような痛みがあるわけだろ。
なんて自分勝手な言い分。
そして大量に頼んだこのメニューもおごり?
ずうずうしすぎる。

妖夢とのバトルで壊れた物はさすがに直ったりしないよね。
部屋に居る妖夢、倒すのはいいけどその前にへやがぼろぼろになりそうなんですが。
妖夢がいなくなっても大家さんに怒られて追い出されるんじゃね?


京アニだからって視聴するのもきつくなってきたな。
作画が良くても話が面白くない。
KAエスマ文庫も結局京アニが選考してるからなー。
やっぱり微妙。
とりあえず録画して、まとめ視聴って展開になりそう。

迷走中の感想日記TOPへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック