幻影ヲ駆ケル太陽 episodio I 「太陽の黒点」

あらすじ
伯母夫婦、いとこ・冬菜と暮らすあかりは、占い師だった亡き母・ひなたに憧れ、タロットに夢中な日々を送っていた。そんなあかりの周囲で、立て続けに不審な出来事が起こり始める。
ある夜、就寝中のあかりをおぞましい魔物が襲う。その時、タロットカードが宙を舞い“太陽”のカードが輝きだして……!?

レビュー
新番組が始まったので、さっさと見なければ作品www
他にもたまってるからなんとかしなきゃ(;´Д`)

番宣をちょこっと見たけど、これってオリジナルなんだよね。
絵の割りにバトル物っぽく見えたけど、どうなんだろう。

主人公の母親が亡くなってるのは分かったけど、父親も居ないみたいだな。
憧れるのは占い師の母親って、父親の話が一切出てないのが気になるな。
同じように故人で憧れる要素がないのか?
ちょっとカワイソス。

同い年の従姉妹かよ。
片方は学年トップの成績。
片方は占いでクラスの人気者。
なんかお互いに思うところがありそうなんだけどな。
あかりの方は特に気にしてないけど、冬菜、あかりに嫉妬してない?
気のせいならいいけど。

なんだろう、なんかホラーじみてきた。
キャラが頭身低いから明るい話だと勝手に思い込んでたけど、違うの?

夢だけど夢じゃない?
それとも夢の後もまた夢?
冬菜はどうなったんだ?

かなり火が回ってる建物の中に何の装備もなく入るとか。
死にに行くようなものだろ。
どうみても二重被害。

なんか謎な力が発動したwww
元々力を持ってたのか、タロットのおかげなのか。
母親が辛そうな顔をしてた時があったみたいだから、タロットの方が可能性が高そうだ。
武器もタロットから出てきたし。

とりあえず、仲間みたいな存在が3人居ることは分かったけど、今後この良く分からないものとよく分からない空間で戦うの?
誰が仲間で誰が敵かはまだ判断しにくいな。
1話目だから世界とかもまだつかみにくい。
面白いかどうかは判断つきにくいな。

この作品、キャラと話が随分と……。
まどかマギカを見てたときと同じ印象を抱いた。
これ、どんどん暗くなるのか明るい展開になるのかどうなんだろう。

迷走中の感想日記TOPへ






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック