とある科学の超電磁砲S #24(終)「Eternal Party」

あらすじ
有冨たち『スタディ』による『革命』――二万体もの駆動鎧を使ったテロが始動する。その企みを阻止せんと、学究会各会場で奔走する黒子、初春、佐天、婚后たち。さらに多くの風紀委員たちの力を借りて、駆動鎧を会場敷地内に押しとどめ、テロの進行を防ぐ。思わぬ抵抗に、『ケミカロイド』ジャーニーへの負担は増してゆき、布束は自分の選択に迷いを見せる。そして、美琴とフェブリは本丸である有冨たちの元にたどり着いた。もう自分は、ひとりではない。共に戦う皆の姿を胸に、美琴は迫る駆動鎧をなぎ倒して進む。その先に待っているのは――。

レビュー
とりあえず、スタディとの全面戦争。
ラスボスというか、敵ポジがどうみても三流だからなー。
個人的には盛り上がりに欠ける。
どうなるのかな。

戦力不足だと思ったら、ジャッジメントが駆けつけてきた。
これでどの程度戦力が見込めるの?
人数が増えた分少しはまともになるんだろうけど。

美琴、なんで一体一体相手してるの?
一気にレールガンを撃てばいいのに。
どうせ中に人が居ない無人ロボなんだから。

佐天がロボを動かしてるんですけどwww
ちょこっとマニュアルを読んだだけで動かせる簡単操作なの?
そもそも、今回の最終戦にレベル0の佐天が参加してるのか謎。
バットでどうにかできるとは思えなかったけど、ロボを出してくるとかwww
なんで黄泉川が乗らないんだ?
持ってくるだけじゃなく、操作までしてくれればいいのに。

次から次へをキャラが顔見せのように出てくる……。
何なんだ?

追い詰められたらあっさりと自殺ってwww
三流だと思ってたら、ただのチキンじゃないか。
こんなのが敵って(;´Д`)

大気圏まで行ったんだがwww
最後は美琴と黒子が大気圏まで行って、レールガンで吹っ飛ばして終わりってwww
結局力技だ。
確かにシスターズ編の時みたいに一人じゃないけどさ。
この解決はどうなのよ。
飴問題もなんかよく分からないけど解決?したみたい。

サイレント パーティってサブタイトル、パーティは分かるけど全然サイレントじゃない件。
勢ぞろいのどんちゃん騒ぎじゃないですwww

総評
最終回の余韻が……
いい方じゃなく、悪い方でwww

シスターズ編は禁書目録の美琴視点でまあいいとして、スタディ編。
敵がどうみても三流。
裏にもっとでかい何かがあるかと思えば、特になく。
どうまとめるのかと思ったら、最終回でとりあえず片っ端から出して乱闘。
BGMもOPを流しとけばいいってもんじゃないだろ。
OPはここぞって時にonly my railgunを流すのがベスト。
垂れ流しは盛り上がりに欠けるんだよな。
オリジナルストーリーはもうちょっと何とかならなかったのかな。
やっぱり敵が悪かったな。

最終回を見たばかりだからスタディ編が気になったけど、シスターズ編の春上ごり押しの日常描写。
佐天の初春へのスカートめくりとかセクハラ発言。
これ、テンポ悪くしてるしくどかった。
佐天は初春にちょっかいを出さないと存在アピールできないのか?

なにはともあれ、スタッフ、キャストの皆様、お疲れ様でした。

迷走中の感想日記TOPへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック