ローゼンメイデン TALE 13(終)  「わすれないで」

あらすじ
真紅たちと別れてジュンは元の世界へと戻ってきた。斉藤達の公演も無事に終わり、真紅たちと過ごした時間が本当は夢だったのではないかと思うほどに、ジュンはあっさりと元の生活に戻る。あいかわらず店長にはいびられるものの、少し親密になった斉藤との関係を含めジュンは希望めいた感情を覚える。そんなある日、本社の部長がバイト先に訪れたことをキッカケにジュンに転機が訪れる――。

レビュー
真紅たちが帰った巻かなかった世界。
とりあえず、真紅を作る前の斉藤さんと仲良くなる前まで戻されなくてほっとした。
劇団の手伝いをして、ただ真紅たちが居なくなっただけの状態みたいだな。

夢みたいだけと夢じゃなかった時間。
実際の時間は進んでないのに、精神だけが成長したんだよな。
同じように見えて、悪態ばっかりついていた世界が違ったようにみえてる。
巻かなかったジュンにはいい経験だったな。

劇団にスカウトされたのか。
ああいうのは貧乏なのが多いから、ボランティアになりそうだな。

本社の部長からジュンに話。
正社員にしてもらえるの?
かなりいい話じゃね?
本屋って経営が厳しそうだけど。
もしジュンが店長になったら、斉藤もあっさりジュンの店のバイトに変わりそうだな。
とはいえ、それも選択肢の一つ。
まだすぐに決めなくてもいいんだ。
将来がかかってくると慎重になるし、しょうがないか。

店長www
許すよ、じゃないだろ。
部長に褒められて、急いで取り繕った感が見え見えだ。
ジュンは気にしてないけど、斉藤さんにはばればれじゃん。

巻いたジュン、こっちも少し動いたみたいだな。
ジュンが学校に行き始めた。
些細なことだけど大きな一歩だな。

学校に言ったと思ったら倒れたって、初日で倒れたのかよ。
パニック障害はそんなに簡単には治らないなー。

原因不明の昏睡状態から戻らない。
雪華綺晶が原因か。
みっちゃんも雪華綺晶に何かされたみたいだし、なかなかしぶといな。

巻かなかったジュン?
??
あれ?
なんでアクセスできてるの?
巴の携帯からアクセス?
出来るんだ。
いままで巴が全く関わってこなかったのは何でだ?
雛苺は消え、他のドールも捕らえられてたり閉じ込められてたりでアクセスする手段がなかったのか。

小ジュンが倒れたのを大ジュンに何とかしてもらおうとしてるのか。
巻かなかったジュンはドールたちとの関わりは終わったかと思ったら、そんなことはなかった。
大ジュンもすぐに受け入れてるし、ネガティブセリフがなくなったのも最初とぜんぜん違うわ。


な、な、な、なんじゃこりゃーーーー!!
めちゃくちゃ続きじゃないですか。
これで最終回??
ジュンが眠り続けたままで、大ジュンが巻き込まれた状態。
こんな続きが気になる終わりなんて……
巻かなかったジュンのその後だけでよかったよ(´Д⊂ヽ

総評
これまでに2回アニメ化して、3回目のアニメ化。
一新して原作どおりにして、中心になるのは巻かなかった世界。
前までのアニメとドールが随分と小さく、原作どおりになってたな。

巻かなかったジュンの成長話が中心で、最初に比べて成長したのがよく分かるって展開はよかった。
よかったけど、最後にまた思いっきり続くと言う演出は……。
Aパートをもうちょっと長くやって、最後は真紅の書いた「忘れないで」をみて終わりってのでも良かったんだけどな。
次のアニメ化の話、まだ出てないよね。
原作を読めってことですか?

なにはともあれ、スタッフ、キャストの皆様、お疲れ様でした。

迷走中の感想日記TOPへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック