宇宙兄弟 #71 「リハーサル」

あらすじ
次なる六太の目標は、月ミッションへの道を開くため、月面の谷に落ちても壊れないバギーか、もしくは落ちないバギーを作ること。
なにか良い案はないかと模索していたある日、六太は日々人と、兄弟揃って雑誌の表紙に載ることになった。
撮影場所には、月面そっくりのセットが用意されており、日々人は宇宙服を来て撮影するらしい。
だが六太の衣装は、なぜか上半身は宇宙服なのに、下半身はズボンと革靴というおかしな格好で――?

レビュー
六太の夢は宇宙へ行くことじゃなく、月で月面望遠鏡を作ること。
宇宙への近道は断ったけど、六太の目的に対しては最良だったのかはまだ分からない。

六太と日々人が雑誌の表紙。
宇宙飛行士の兄弟ってことで今後この組み合わせでの仕事がちょくちょく出てきそうだな。

月面でのバギー操縦での特徴はブレーキの利きにくさ。
バギーの開発でメインになってるのはブレーキの利きにくさの改良だから、そもそも難易度の高い改良をしようとしてるんだな。
車開発者が居ない状況での開発というかなり無謀な研究。
うまく行かなかったのも分からなくもないな。

宇宙服を着た兄弟。
なんだけど、六太はネクタイを締めて、宇宙服の下がない状態。
気合入れて来た六太、ちょっとカワイソス(´Д⊂ヽ

日々人はロシアで訓練か?
六太は相変わらずバギー開発。
ビンスじゃないけど、地道な行動が月への近道になりそうだな。
なんだかんだで恵まれてるから。

日々人、雑誌の撮影のときも青ざめてたけど、調子がおかしい。
これって、死にかけたことによるトラウマか?
通常はいいんだけど、船外服を着てるときのみ起きる。
月から帰ってくるときも無理を押し通してきたんだな。
船外服を着てるとダメってことは、今後宇宙にはいけないんじゃね?

条件としては、船外服と危険を伴う作業の時らしいけど、打ち上げをするときも船外服は着なきゃいけない。
リスクが大きすぎるから、今後の方針としては日々人の月へのミッションは外す。
当然そうなるよな。
克服しようにも難しいし、宇宙飛行士は日々人以外にもいるから。
兄弟で月へっていう夢は潰えるのか?

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック