とある科学の超電磁砲S #18「お引越し」

あらすじ
『乱雑開放』事件以来、入院しリハビリに励んでいた枝先が無事、退院できることに。独り暮らしをしたことが無い彼女を案じる春上は、二人で同居することを決める。春上の引っ越しの準備を進める初春はどこか寂しそうだった。そして迎えた枝先の退院の日。お祝いのために美琴たちで集まることにしたのだが、信号機のトラブルが発生し、風紀委員の黒子と初春は出動を余儀なくされる――。一方、ひったくりを捕まえた婚后たちは、見知らぬ学生に能力を使い解決したことをとがめられる。その裏側では『アイテム』の面々が、奇妙な任務に振り回されており……。

レビュー
日常編の続き。
春上、ようやく部屋から出てくのか。
サブタイトルといい、初春と春上がメイン?
テンション下がったwww

婚后が引ったくりを捕まえたら、いちゃもんつけてきた学生が……。
無能力者?
引ったくりなら一般人でも現行犯逮捕できるし、能力を使ったと言っても対したことをしてない。
犯人は気絶程度だよな。
美琴だったらもっと酷いことになってたし、婚后なんてかわいいもんじゃん。
まあ、アバンで出てきたやつみたいだから、能力者と敵対した何らかの組織なんだろうな。
つい口を出したあたり、小物臭がするけど。

春上、居候の癖に荷物多すぎだろwww
あんまり広そうじゃない部屋に私物置きすぎwww

枝先、退院おめでとうパーティ。
の前に、信号トラブル?
相変わらずジャッジメントって何でも屋なんだな。
学園都市とはいえ、なんでもかんでも学生にやらせるのはどうかと思うんだけどな。
規制する側の学生が暴走したら破綻するよな。

花壇に幼女が寝てるwww
飴食べたままって、よだれがすごそうだな。

何でもいいから知ってること。
「御坂美琴」……。
えっと、美琴の隠し子なわけないし、シスターズ関連とも違うし。
なんでその名前だけ知ってる。

事件の導入の話のせいか、なんかいまいちだったな。
今回の敵対集団は、信念が薄そうだし。
能力至上主義のこの学園が気に入らないなら、出てけばいいのに。
全てが能力主義じゃなく、この学園だけだろ。
で、研究のために能力者が優遇されてる。
自分は無能力者だから優遇されてない!
って、別にいなくていい人材だろ。
それで鉄槌ってアホかと(;´Д`)

迷走中の感想日記TOPへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック