ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 #07 「新世紀銀河伝説再び!装甲勇者よ大地に立て(ry」

「新世紀銀河伝説再び!装甲勇者よ大地に立て装甲勇者よ大地に立て!非日常編」

あらすじ
山田一二三、石丸清多夏、2人の殺害の疑いをかけられたのは、メンバーのなかで唯一、アリバイのない葉隠康比呂。だが彼は前日の夜、何者かに呼び出され、ロッカーのなかに隠されていたジャスティスロボのなかに閉じ込められていたという。果たして真犯人は誰なのか。3度目の学級裁判の幕が開く。

レビュー
一気に二人も消えた。
といっても今回の犯人は結構簡単なんじゃね?
明らかに言動が不自然なあの人。

ジャスティスロボを着た葉隠が見つかった。
本人いわく、呼び出されて眠らされ。
気が付いたらロボを着させられてロッカーの中。

霧切が調査を始めたけど、あっという間。
本当、あっという間だな。
確かに最低限の手がかりは見つけたけどさ。
今までで最短なんじゃね?

そして始まる学級裁判。
最初っから葉隠がクロって決め付け。
それをロンパしたのが苗木。

葉隠の筆跡、綺麗だな。
レタリングの練習でもしてたのか?

パンツに手を入れるよりも、靴下の方が難易度が高いのか。
霧切の判断基準ってよく分からんな。
そういえば不二咲のスカート下も躊躇なく見たみたいだし。

展開が早すぎる(;´Д`)
さすがに2人も死んだんだし、そろそろ2話くらいかけるのかと思えば今回も1話で終了。
まあ、霧切の捜査があっという間でなんとなく予想は出来てたけど、ひょっとしたら裁判の方は長引く?とか思ったときもありました。
セレスの言った一言からあっという間に犯人として追い詰めて終了。
セレスの足掻きも案外あっさりだったな。
まあ、今までのもかなり短くされてたけどさ。

セレスの処刑方法は火あぶり。
と見せかけて轢死。
望んだ綺麗な死に方じゃないあたり、モノクマから悪意を感じるわ。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック