銀河機攻隊 マジェスティックプリンス #018 「都市学園防衛線(後篇)」

あらすじ
地球に降下したウルガル機は、グランツェーレ都市学園に迫っていた。だが、宇宙空間からその機体を静かに、確実に狙う眼差しがあった。長距離砲を装備したゴールド4だ。だが、第一射は失敗。第二射を放つためのエネルギー充填には時間がかかる。それまで敵機を学園に向かわせてはならない。焦りと苛立ち、そして緊張の中、各パイロットにこれまでにないハーモニックレベル値が観測される。

レビュー
スルガの攻撃は微妙に外れてたの?
どちらかは分からないけど、閣下的にクレインは無事で、ガチ勝負するしかない。

結構やばい状況とはいえ、とんでもない作戦を思いついたな。
一応はクレインを倒すことは出来たけど、5機ともボロボロ。
今新たな敵が襲ってきたらアウトだな。
その辺はチームドーベルマン辺りが何とかしてくれるだろうけどさ。

取り合えず、みんな無事に帰れたことでクルーには喜ばれてるけど、リンには怒られたwww
やっぱりな、あれは地上を焼き払うかと思ったからな。
ピット艦のエネルギーも合わせてオーバーロード状態での放出。
オーバーロード寸前になってたのは、リンも指示してたんだよね。
3機がボロボロになったのは怒られてもしょうがないけど、ケイとスルガの機体がボロボロになったのを怒られるのはちょっと違うんじゃないの?
とりあえず怒っておかないとという状態かな。

パトリックってタマキにガチなの?
前回のやる気を失っていたときといい、ノリで好きなのかと思ってたわ。

ジアートってやっぱり残酷だな。
ルメス以外は信頼してないのか?
ラダ が盗み聞きしてたのを知ったらあっさり切り捨て。
確かにラダは雑魚キャラっぽかったけどさ。
せめてクレインみたいに戦って死ねばまだマシだったのに。
こんなくだらないことで命を捨てることになるなんて。
しかしジアート、ラダが居ることをもっと前から気付いてたんじゃないの?
切り捨てる理由付けのために聞かせたのかと思ったわwww


迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック