猫物語(白) 第懇話 「つばさタイガー 其ノ伍」

あらすじ
巨大な虎の怪異・「荷虎」の正体をつきとめた翼は、一通の長い手紙をしたためる。それはいわば彼女のもうひとつの人格である怪異・「ブラック羽川」に向けてのものだった。


レビュー
ブラック羽川に手紙。
もう1人の自分に手紙って変な話だな。
誰にも頼らなかった翼の初めて他人に頼ることに。
といっても、もう1人の自分なんだよな。
相変わらず他人に頼らない人だな。

カコってのは翼の心が切り離した怪異。
嫉妬を切り離した怪異らしい。
ストレスを切り離し、嫉妬を切り離し。
こうやって色々なものを切り離して怪異になってくの?
と思ったら、受け入れる気になったらしい。
前回の別れの言葉は、二人を受け入れたら今までの自分じゃなくなるのか?
まあ、切り離した感情が戻った時点で切り離した自分とは変わるんだけどさ。

カコ。
苛虎って書くのか。
両親が仲を取り戻そうとしたことへの嫉妬。
それが容量を越えて産み出された。
どれだけの嫉妬をしたんだよ。

苛虎が家を燃やしたのは嫉妬からなんだろうけど、廃塾を燃やしたのは気まぐれか。
そしてつぎのターゲットをひたぎのアパート?にしてるのも。
気まぐれといいながらも、生みの親の翼の影響を受けてるんだけど、苛虎は認めないんだろうな。

ブラック羽川なんだけど、翼の意識が出てきてる?
受け入れる決心をしたからかな?

ブラック羽川って律儀だな。
翼にお願いされたから、そしてひたぎにお願いされたから。
勝ち目のない虎に戦いを挑む。

ブラック羽川のピンチに暦が登場。
なんと言うヒーローの登場なんだよ。
しかし、なんでぼろぼろなんだ?
そもそも今までどこに居たんだ?
その辺は真宵が言ってた話なのかな?

結婚を前提に付き合ってって、すごいな。
普通に付き合ってじゃないところが。
まあ、翼もひたぎもだけど、付き合ったら結婚までだろうな。
それが悪いとは言わないけどさ。
その告白に対して暦の返答は、他に好きな人が居るから。
ひたぎって愛されてるな。
これ、ゴールデンウィーク前だったら答えが変わってたんだろうな。
ひたぎみたいに直ぐに行動に移さなかった自分を恨むべきか?
全ては過ぎてしまったことだけど。

ブラック羽川と苛虎を受け入れた翼。
泣くという行動は既に今までの翼とは違う。
本当に受け入れたんだな。
けど、これが本当の翼。

受け入れた代償は髪に白髪が混じるようになった。
まあ、駿河の腕に比べたら些事だな。
そのうち全てなかったかのように消えるのかな?

迷走中の感想日記TOPへ




猫物語(白) 第二巻/つばさタイガー(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス
2013-11-27


Amazonアソシエイト by 猫物語(白) 第二巻/つばさタイガー(下)(完全生産限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック