銀河機攻隊 マジェスティックプリンス #015 「ヴェスタ防衛」

あらすじ
イズルが戦闘中に見せた驚異的なスペック。アッシュとの繋がりを示すハーモニックレベルの予想を越える上昇。アッシュの覚醒ともいえるこの事態を前に、シモンはその先にある危惧を言葉にする「最悪、パイロットの自我が失われる」。一方、イズルの周囲ではその戦果を賛辞する声が溢れていた。またどことなく何かが違うイズルの変化も好意的に受け止められていた。だがそれが異変であることをケイが気付く。「漫画が面白いの」。

レビュー
学園で育てられた人間は、能力は高いけどチームワークがなってない。
アンジュがその典型だな。
イズルたちも結構そんなところがあったけど、少しはチームワーク制が見られたから選ばれてる?

アッシュとパイロットには同じ遺伝子が使われてる?
ということは、アッシュは本人専用仕様になってるんだ。
他の人が乗っても乗りこなせないか動かせない?

イズルのアッシュだけが損傷が激しい。
まあ、そうだよな。
他の奴らは碌に戦闘してないし。

イズルがイズルじゃない。
誰だよこれ。
これがアッシュと自我が入れ替わった状態?
性格が全然違うんだけど、同じ遺伝子ってことは、ありえたかもしれないイズルってことなんだよね。
ハーモニクスが下がれば元に戻るのか?
今の状態だとどうやって戻すのかは不明だけど。

イズルの漫画が面白いとか?
お前らの判断基準はそこかよwww
しかし、自我がアッシュ状態の方が面白いなんてなんという皮肉。
ケイとタマキはいいけど、アサギとスルガが新たな道を開きそうwww

ケイのケーキを食べたイズルの呼吸が止まった。
ちょ、前は甘いっていいながらも普通に食べれたけど、イケメンイズルにはダメなの?
体質が変わるのか。
そして、そのおかげで自我が元に戻った。
ケイの御菓子も役に立つんだなwww

今回のミッションのリーダーはアサギ。
まあ当然だな。
病み上がりで修理中のイズルは待機。
アサギにうまくまとめられるのかね。
前回はうまくいったけど、今回は暴走アンジュがいるからな。
また胃が痛くなりそうだwww

予想よりも大量の敵。
なのはいいけど、案の定アンジュが勝手に突っ走って敵のど真ん中。
まさかここで退場じゃないよね。

コアって、装甲が薄いんだよね。
当たったらヤバイのか。
といってもアサギたちが助けにいけないなら行くしかないのか。

一度覚醒したからか、アッシュの使い方がうまくなってない?
気のせいか?
コアだけなのに大活躍。
他の奴らも一度覚醒するとこうなるのかな?
戻るのが大変だけど。

アマネが少佐から大佐に。
なんかこんなに階級がぽんぽん上がってると、死亡フラグに見える。
指示するのはチームドーベルマンだし。
やばくない?

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック