神さまのいない日曜日 第3話 「死の谷III」

あらすじ
どこに向かっているのかと尋ねたアイに対して、ハンプニーは「ハナを捜している」と答える。
また不老不死である彼は「死ぬ方法を捜している」とも言う。
そんな話をしながら吊り橋を渡っている最中、アイはハンプニーにいきなり川の中に蹴落とされてしまう。
溺れそうになったアイだが、ユリーに助けられて川から引き上げられる。
アイはハンプニーに憤慨するが、実は吊り橋ではあのすぐ後に何者かの襲撃があったとユリーから教えられる。

レビュー
アイの母親って墓守なんだよな。
普通の人間に見えるんだけど、墓守?
やっぱり墓守と人との区別がつかない(;^ω^)

行き先もわからずハンプニーと旅立ったけど、そもそも一緒に行動する理由が分からん。
前回の態度だとハンプニーに反感を持ってるような態度を取ってたよね。
一緒に行動したくないなら道を別れればいいんじゃね?
それとも村から出てくルートは一つしかないとか?
アイの行動というよりも心理がよくわからん。

ハナを探してる。
短い間だったけど一緒に暮らしてた。
突然居なくなってから10何年も探し続けてたのか?

ハンプニーの願いは死ぬこと。
人類最後の一人ってのは孤独だからな。
最初は平気でも最後は精神が崩壊する。
そんな感情を持ちあわせてなければ幸せなんだけど、ハンプニーは不老不死なだけだからな。
そりゃ最後の一人になるのは恐いよな。

銃声が聞こえたと思ったら川に突き落として、あいかわらずハンプニーの考えてることはよく分からんな。

どうやらハンプニーを襲ってきたやつがいて、護るためにアイを橋から突き落としたらしい。
ハンプニーって誰かから狙われてるような存在なの?
ユリーと同じように死者を殺したから?

キチな人たちから勝手に憧れられて拉致。
過去のハンプニーは何をやったんだよ。
不老不死で死者を容赦なく殺していくハンプニーかっけーって思っちゃったのか?

不老不死のハンプニーが死んだ。
娘がいたことを知り、会うことが出来て満足したから?
でもまだ死にたくないなーとか言ってたのに。
そもそもハナはどうしてハンプニーの前から姿を消したんだ?
アイが出来たから?
墓守だったのはハンプニーも知ってるんだし、行動がイミフ。

神さまがハンプニーの願いをかなえたのは、体の弱いハンプニーが安定した状態で生きたいって思ったからだよね。
その時に死ぬことまで考えてるとは思えないんだけど、誰がハンプニーの願いをかなえたんだ?
神さまはいない。
それと同等の存在でもいるの?
やっぱりよく分からん。

人が死ななくなってから子供は生まれなくなった。
だけど不老不死のハンプニーと墓守の間に子供は出来た。
これって、人がゾンビになったから子供が出来ないってこと?
まだ死んでない人なら子供が出来るんじゃないの?
解釈が違うのかな?
それとも墓守との間じゃないと子が出来ないとか?
どのみちこの世界は終焉に向かってるよな。

一応はハンプニーが成仏して、アイが旅立ったという一区切りだから1巻が終わった辺りかな。
切りもいいし、視聴はここまでだな。


では、(>□<)/~~~~~~~~~~ サヨーナラァ~~~

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック