犬とハサミは使いよう 第参話 「飛んで火に入る冬の犬」

レビュー
妹の前にM属性編集者か。
あれ?
前回の事件ってあれで終わり?
喫茶店の真実はヤバイからカットなのか、尺の問題なのかどうなのかね?

スランプになった霧姫。
和人が死ぬような事件があって、執筆。
その後スランプ。
一瞬は執筆がはかどったけど、結局大罪シリーズ完成に至らず。
事件でもおきて刺激があればスランプ脱出って言う結論、単純だな。

通り魔事件を捜査開始。
って、鈴菜のことはすっかり放置なんだね。

マキシがウザイくらい登場してるな。
前回は顔見せかと思ったけど、今回も出てきてちょっとウザす。
こいつってこんなやつだっけ?
初登場シーンは覚えてないな。
妹思いのいい姉ちゃんだってことは覚えてるけど。

本好きというか、自分の好きなのの押し付けって結構つらいな。
円香が和人の言うことを素直に聞いてたのも、ブラコンゆえ。
和人の周りって愛が重いな。

うーん、原作を読んでて内容を知ってるのになんだろう。
確かに原作どおりなんだけど、面白くない。
原作を読んでなければ頑張って視聴しようかなって思うけど、結末を知ってる分視聴を続ける必要だないんだよな。
1話で切るのはどうかと思ってここまで読んだけど、ここまでかな。

では、(>□<)/~~~~~~~~~~ サヨーナラァ~~~

迷走中の感想日記TOPへ

犬とハサミは使いよう2 (ファミ通文庫)
エンターブレイン
更伊 俊介


Amazonアソシエイト by 犬とハサミは使いよう2 (ファミ通文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック