ビビッドレッド・オペレーション 第十話 「晴光と影と」

あらすじ
何度となくアローンの襲撃を阻まれたれいは、
次のアローンに全ての力を使い示現エンジンの破壊を決心する。
少しでも手がかりをつかむためにあかねの家を訪れたれいは、
あかねの素直さにふれ、自らの想いを打ち明ける。
一方、健次郎とひまわりはアローンが強化された瞬間に
何が起きているがをつきとめすることに成功した。
そして、現れたアローンを追って行った先であかねが遭遇したのは…。

レビュー
躾と称して痛みを与えていたら、痛みは与えても殺すことは出来ないと見抜かれちゃった。
まあしょせんはカラスだから、手足となる駒が必要。
今のカラスにれい以外の手足は無いからどう考えても殺せないよな。

次のアローンに全てをかけるって、大丈夫か?
結局失敗したってビジョンが見えるんだけど。

アローンのパワーアップには外部からの干渉があったことがばれた。
と言っても、れいがやったところまではばれてないけど。
こうなると、れいが突き止められるまで時間の問題なんじゃね?

全てをかけるって決めたから、あかねに謝りに来たんだ。
心残りを全て無くして、自分が消えることの覚悟までしてる。

示現エネルギーを作ったときに高度な知性を持った何かが出現。
それによって人類は試されてる。
ってことは、カラスを操ってるやつがその知性を持った何かもしくは、その部下か。
れいは丁度いいところにいたから、駒にしただけか。
まあ、れいの世界では人類は示現エネルギーを持つに値しなかったから滅んだんだよね。
それとも何らかの干渉をしたら滅んだ?

1月に1回のハンバーグの日。
そんなにハンバーグがレアな日なんだ。
作るのは当然もも。
なのはいいけど、なんでマヨネーズまみれ。
例え美味しくてももったいなすぎる。
どれだけ美味しくてもマヨネーズの味しかしなくなるんじゃね?

あかねはもう少し恥じらいと言うものを持つべき。
風呂で他人に尻見せるなよ。
見せられたほうも困るわ。

作戦会議中にタイミングよくアローンが出現。
これでれいの存在がばれそうだな。

アローンの対応はあかねとわかばが。
あおいとひまわりが矢の発射地点にってまあ無難だな。

こんかいはみどりとのドッキング。
なのはいいけど、速攻終わらせすぎ(;´Д`)
確かにこの組み合わせは直接攻撃が一番強そうだけど、パワーアップしたアローンに苦戦してたのが嘘みたいだ。
いつもこのくらい早く片付けられるんじゃね?

れいに一番近いのがあかね。
ってことは、あかねに一番早くばれるのか。
というか、そもそも警備ロボにカメラを付けとけば直ぐにれいって分かったんじゃね?
使い捨てのロボにそんなのは必要ないってこと?

ようやく正体がばれたか。
どちらも顔を隠してないのになんで今までばれなかったんだろうな。
隠す気がなかったとしか思えないのに。

れいはあかねを嘘つき扱いで話を聞かず。
あかねはれいがパワーアップさせてたことに動揺して何も言えず。
あかねが何も言わないことをいいことに、嘘つきとか騙したとかいいたい放題だな。
実際、この世界の人類を脅かしてたのはれいの方で、非難を受けるべき立場なのに。
そして、あかねが言えた言葉は信じて。
これから捕まる状態で何を信じればいいんだ?
むしろ無言の方がよかったんじゃね?

迷走中の感想日記TOPへ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎ビビッドレッド・オペレーション第十話光...

    Excerpt: →レイタンのシャワーシーン]カラス:彼らなら世界を再生することも可能。条件がありますレイ:この平行世界の次元エンジンを破壊すること。破壊はいいことなのよ]素直さが感じら... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2013-10-24 19:30