はたらく魔王さま! 第12話 「魔王、己の職責を果たす」

あらすじ
猿江三月こと大天使サリエルと鈴乃に捕らわれた恵美と千穂。
千穂からの何件もの着信に気付いた真奥は、漆原の発信機を辿り、サリエルたちがいる都庁にたどり着く。そ
こで対峙する鈴乃と真奥。
訂教審議会筆頭審問官、そして死神デスサイズベルとして幾度となく大槌を振るってきた鈴乃だったが、訂教審議会の象徴天使であるサリエルの命令とはいえ戸惑いがあった。
今の真奥は本当に切るべき相手なのか、自分のやっていることは本当に正しいのかと……。

レビュー
芦屋、最後まで役立たずで終わるんじゃないの?
弱ってるとはいえ、オルバに一撃で伸されるとか。

恵美がちくちくといたぶられてる。
サリエル、絶対にM属性があるよな。
しかし、天使なのに聖剣を取り返すためって攻撃してもいいの?
確かに死んではないけどさ。
真奥、早く来てくれーー。

シリアスな話のはずなのに、サリエルのカラーボール後が笑える。
あれ、なんとか出来なかったのかね?

デュラハン号ーーーーー!!(´;ω;`)
鈴乃が弁償してくれるんだよね?
お金があるかは知らないけど。

Tシャツ、パンツで格好つけてもしまらねー。
しかし、破損を考えてわざわざ脱ぐとか。
前回の失敗は忘れてないのね。
そしてTシャツも吹っ飛ばされて、パンツと靴下www

サリエルも巨乳好きか。
マジで恵美に殺されたほうがいいわ。
Mで巨乳好きなのは別に嗜好の問題だけど、いちいち説明されると変態度が上がるわ。
こいつ、なんで天使なの?
堕天使?
よっぽど漆原の方がいいやつに見えるんだけど。

勇者に信頼される魔王。
エンテ・イスラのときは恐怖の象徴かもしれなかったけど、今の真奥を見てると以前とは違った見方になるのもしょうがないよな。
そして、その魔王はパン一で階段を上ってたwww

ですよねーー。
いくら千穂が好意を持ってきても、あくまで後輩で部下。
これは真奥が魔王である限り変わらないんだろうな。
あくまで責務。

月が近ければ力が強くなる。
で、オルバが月を近づけたせいで確かにサリエルの力は強くなった。
でも、異常な現象で人も恐怖が増大。
こいつ、アホか。
まあ、おかげで真奥と芦屋の魔力が戻ったから結果オーライだけど。
恵美も真奥の力が戻った=下では恐怖がってやっぱり勇者だな。

鈴乃も魔力を戻そうとしたみたいだけど、オルバに先に行動されて結局なにもできなかった。
鈴乃の出番がwww
今回の鈴乃の活躍は千穂に結界を作ってやったくらいか?

芦屋よりも漆原の方がつえーーー。
アッパーで一撃だぞ。
元々オルバはそれ程強くなかったけど、芦屋がそれ程弱ってたってことか。
しかし漆原、恵美が恐いんだな。
きちんと鞄を返してもらってからオルバをぶっ飛ばしたwww

魔王とサリエルのバトル。
はいいんだけど、これ死人かけが人が出てないか?
前回みたいに全員無傷ってことにはならないと思うぞ。

パン一で格好つけて、格好よくセリフを言おうとしたら、恵美にさえぎられ。
いまいちしまらないな。
それにしても真奥が信用してるだけあって、パンツだけは破れずに済んでる。
すごいな。

胸の話は恵美には禁句なのに。
わざとやってるんじゃないかと不安になるわ。

芦屋、遅すぎるwww
マントを取りに行ってたって、デジャヴを感じるんだけどwww
おかげで今回も活躍なし。
よっぽどニート堕天使の方が役に立ってたよ。

迷走中の感想日記TOPへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック