DEVIL SURVIVOR 2 EPISODE 12 「LAST DAY 結実の日曜日I」

あらすじ
「私達が戦った7日間、無駄じゃなかったよね」 「……始まるぞ。変革がな」 多くの犠牲者を出し、神に挑む7日間は終わった。 世界を変えるためポラリスに会おうとするヤマトだが、その前にアルコルが立ちはだかる。 満身創痍のヒビキも二人の戦いを止めるため再び立ち上がる。 正しい選択とは何なのか。ヒビキたちの戦いは、何を求め、何を得るための戦いだったのか。 世界が崩壊する中、ヒビキの最後の戦いが始まる。

レビュー
アルコルはヒビキに希望を託すことにしたって、ヤマトは用なしになるの?
それはそれで可哀想だな。

と言っても、このままヤマトがポラリスに会えば世界はヤマトが望む世界になる。
それは役に立たないものは切り捨てる世界。
先にヒビキが謁見できるようにはならないのかね。

マコトはヤマトに居場所を作ってもらった。
恋愛感情以上の恩があったと見ていいんじゃね。
だからこそ、ヤマトがどんな世界を作ると言ってもついていく。
ヤマトを殺そうとするものが居れば護る。
自分の全てがヤマトにあるって、それでいいの?

ヤマトを庇って死ぬ。
本望かもしれないけど、やっぱり残された方としてはこの死に方は後に残るわ。
残された方はどうすればいい。
ただ死んだ人の望みを叶えればいい?

世界は腐敗していて、誰かが変革しなければならない。
それが出来るのは自分だけ。
ヤマトの考えが分からなくもないけど、一人でやろうとしたことが間違いだよな。
マコトやそれ以外にも居たはずなのに切り捨てて。


あんなに至近距離で爆発したのに、生きてるヤマト、パないっす。
ガンダムの主人公並の補正が入ってるな。

結局世界は消える運命なのか。
そして残ったダイチとイオも。
他の人たちと違って、死んだんじゃないけど消滅だから死んだと同じ扱いなんだろうな。
記憶が薄れてく……こういうのって辛いな。
ここにヒビキが居なくてよかったわ。
友達から自分の記憶が失われるほど悲しいものはないからな。

結局最後はヒビキとヤマトの対決になるのね。
EDも二人しか居ないし。
っていうか、ED、人が居ないってもんじゃないんだけど。
なまじ人が多かったから余計と少なさが際立つ。

世界は消滅。
残ったのはヒビキとヤマトのみ。
……腐が歓喜www

ビャッコとケルベロスって、ザオウゴンゲンの出番はもうないの?
後、ヤマトはスマホを壊してたけど、2台持ちですか。
召喚したときの携帯が壊れれば暴走するの?
てっきり召喚した本人が死んだときだと思ってたわ。

次回で最終回かな?
さすがにダイチとイオまで死んだから、世界再生EDでいいんだよね(;^ω^)

迷走中の感想日記TOPへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック