DEVIL SURVIVOR 2 EPISODE 11 「7TH DAY それぞれの土曜日」

あらすじ
「最後の……セプテントリオン……」 「全力で相手をしてやる。神を……滅ぼすぞ」 ルーグとの戦いを終え昏睡状態に陥ってしまったヒビキ。 ダイチたちはヒビキだけに背負わせないように次の戦いへの決意を固める。 そして遂に最後のセプテントリオンが出現!! ヒビキ不在の中、それぞれが自分の意思で出陣する。 徐々に崩壊されていく世界の中で、「七日間の審判」最後の戦いが始まる……。

レビュー
ヒビキ、意識不明のまま。
前回大分頑張ったからな。
ヒビキにばっかり頼りすぎてたって、みんなの仲魔が弱すぎるんだよな。
前回のルーグをイオが召喚出来るようになったのだけが前回の功績か?

アイリはローレライ、ダイチはヘケトより上の悪魔が出てこない。
どっちもそれ程強くない……。
ローレライの方がまだましだけど、6日目まで来た今戦力不足は否めないな。

いまさら自己紹介。
で、友達登録した瞬間に死に顔動画って(;´Д`)
なんというタイミングだよ。
折角ほのぼのしてたのに、台無しすぎる。
とはいえ、最期のセプテントリオン。
これを倒せばすべてが終わるんだよね。
死んでいった者が生き返ることがないとしても。
……都合よくセプテントリオンが来る前の時間まで巻き戻らないかな。
それこそ奇跡だけど。

なんだろう、ヒビキの両親ってこう無関心?とも違う、過保護でもない。
体裁だけ気にしてるタイプかな。
そんなヒビキには自分を振り回してくれるダイチは親友。
というか、ダイチが居てくれてよかったな。

最期のセプテントリオンは最強。
のわりに、結構とんとん拍子に攻撃で来てるな。
本当に最後のセプテントリオン?

悪魔を強制的に帰還って、悪魔がなければ立ち向かえないじゃん。
人類の力だけでなんとかしろってこと?
いくらなんでも無理だろ。

フミ、自分の死に対しても無関心なの?
これが死か。
じゃないだろ。

ヤマトが人外の動きをしてるのは龍脈の力を利用してるから?

なんか皆自分の死に達観してるな。
足掻くだけやってみたけど、ダメだったら後に託すって、聖人かよ。

悪魔を使えない間にどんどん犠牲が。
ヒビキが来ないとダイチたちも死にそうだ。

新しい世界を作ろうとするヤマトと、今の世界をやりなおそうとするヒビキ。
これは完全に意見が分かれてるな。
どちらも譲れない。
セプテントリオンを倒しても今度はヤマトと敵対することになりそう。

ダイチが召喚したのは邪悪フロスト。
今までヘケト以上の悪魔を召喚できなかったやつが召喚できるレベルじゃないんだけど。
覚醒したの?
さすがに上位だけあって強いな。
皆で総攻撃してたのを一体だけで倒したぞ。
強いのはいいけど、犠牲が多すぎた。
もう少し早くに出てくれれば……。

アイリとジュンゴも死んだ。
残ったのはヒビキ、ダイチ、イオ、ヤマト、マコトか。
EDも随分と空間が開いたな。
最後には誰も居なくなったになるのか、皆が復活するのかの二択になりそう。

迷走中の感想日記TOPへ
デビルサバイバー2 ブレイクレコード(2013年秋 発売予定)
アトラス
2099-01-01


Amazonアソシエイト by デビルサバイバー2 ブレイクレコード(2013年秋 発売予定) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック