ビビッドレッド・オペレーション 第八話 「今日よりも鮮やかに」

あらすじ
アローンの攻撃を受け重傷を負ったあかね。治療を見守るあおい、わかば、ひまわり。
一方、一度は倒したと思われたアローンは繭を作って再生していた。
繭は軍の兵器では傷を付ける事すらできず、その中でアローンは再生と成長を続けていた。
繭の孵化までのタイムリミットが近づくなか、大規模攻撃の決断を迫られる政府と連合防衛軍。
そして、あおい達はあかねの意思を継ぐため、アローンと戦う決意を固めるのだった。

レビュー
あかねが思ったよりも重傷だった件。
そんな感じに見えなかったけどな。
というか、パレットスーツって防御力を高めたりとかしてくれないの?
何のための服なんだよ(;´Д`)

で、アローンはスカイツリーでさなぎ?になってる。
スカイツリーから電波を吸収してるのかな?
さなぎってことは、成虫になる?
なんかモスラみたいだ。

一色家の財政難は爺さんが償いで資金を放棄してる?
のはいいけど、それであかねが寝不足になったりするのは本末転倒だろう。
償う前に家族も大事にしろよ。

ドッキングはあかねベースじゃないとシステム上できない。
かなりの欠陥品じゃね?
打つ手が無いって諦めるくらいなら、プログラムを変えてあかねベースじゃなくてもドッキングできることをすればいいんじゃね?
あかねじゃないとって拘る意味あるの?
どう考えたって足かせ。
四人の誰でもベースになれるなら戦略も広がるのに、この爺さんバカなんですか?
それとも、奇跡的に出来たプログラムで、下手にかまえないとか?
どちらにしても改善の余地ありのシステムだな。

れいとあおい、お互い正体をしらないままの会話。
なんかずれてるけど、これ真実を知ったらどうなるんだ?
色々とやばいことになりそう。

あかねがいないままの戦闘。
あおいが攻撃して、バリアーを解除させる。
再度バリアーを張る前にひまわりが介入、その好きに若葉が攻撃。
タイミングが命だけど、あかねがいてもあんまり変わらない作戦になりそうだな。

れい、もう1本矢を射るのか。
このアローンに何本使う気だ?
これで失敗したらやばいんじゃね?

作戦は失敗?
れいの射った矢は無駄にはならなかったか。
うまく羽化したところまではよかったけど、その後がなー。
れいって結局パワーアップさせるだけしかないのが問題だよな。
パワーアップさせてその後のフォローが全く無い。

えーっと、なんであの爆発でスカイツリーは無事なんですかね?
アローンの体内に爆弾があっただけでは済まされない爆発の仕方だったけど。
それとも、無事に見えただけで崩壊したのかな。

今回のアローンで2本失いながら結局失敗。
れいはもうもとの世界を諦めた方がいい気がしてきた。
そんなことはカラスが許さないんだろうけど。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック