たまこまーけっと 第9話 「歌っちゃうんだ、恋の歌」

あらすじ
友達のユズキくんが転校してしまう寂しさから、元気をなくしてしまうあんこ。
たまこともち蔵は、あんこにあるアドバイスをする。
そんな中、たまこが口ずさんでいた「お母さんの歌」の手がかりが!?

レビュー
父親が若い。
で、この日傘を差した女の人はたまこの母親?

たまこが無意識に歌う鼻歌。
何の歌かは分からないらしいけど、豆大の反応を見る限り何か知ってるな。
しかしなんであんなに顔が真っ赤?

デラの体型が元に戻ってる件。
確かにアンバランスだったけどさ、1話で元に戻るって(;´Д`)
元の体型に戻れる気がしないわ。

もち蔵の誕生日は餅の日。
たまこが覚えてられそうな日だけど、餅の日のイベントの方が気になって、もち蔵のことはすっかり忘れてそう。
まあ、いいこともあるさ。

あんこがアンニュイな理由。
餅の日にユズキ君が転校。
ユズキって前に出てきたあんこが気になる子だよね。
転校か。
まあそういうこともあるか。

それにしてももち蔵がそれとなく聞くのが下手な件。
もうちょっとうまく聞き出せないのかね。

もち蔵、人の恋の応援は出来るけど、自分はダメダメだよな。
せめて告白くらいはできればいいけど、みどりという障害があるからな。
うまく行かないな。

父親の青春時代。
自分の子供に知られるってこっ恥ずかしいな。
たまこの母は音痴だったから、そのまま覚えてて音程がおかしい。
よくそれで自分が作った歌って分かったな。
一緒にバンドしてたマスターすら分からなかったのに。
それは作った人だからか?

ビデオまで保存してるとか。
恥ずかしさでローリングするわ。

たまこ、もち蔵の誕生日を覚えてた。
最後の最後で誕生日ケーキとか。
もち蔵じゃないけど嬉しさで涙がでるわ。

迷走中の感想日記TOPへ

この記事へのトラックバック

  • ◎たまこまーけっと第9話歌っちゃうんだ、恋...

    Excerpt: *)すみません、マメダイください。好きなんですマメ)ええ!!オレも好きだなって思ってました!*)マメダイフクがです※これは回想なのかな]うまいなこのまめタマコ:ブドウとか入... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2013-10-23 01:31