とある科学の超電磁砲S #9 「能力追跡(AIMストーカー)」

あらすじ
施設防衛の依頼を受けた暗部組織『アイテム』のひとり、フレンダによって張り巡らされた罠を突破し彼女を追い詰めた美琴。その目の前を、まばゆい光の帯が駆け抜ける。現れたのは『アイテム』のリーダーにして『原子崩し(メルトダウナー)』の名を持つ、第四位の『超能力者(レベル5)』麦野沈利だった。消耗していた美琴は逃亡を図るが、麦野の激しい攻撃は止む気配を見せるどころか、着実に後を追ってくる。それは麦野の背後にいるもうひとりの『アイテム』のメンバーの能力で――。一方、脳神経応用分析所に呼び出された布束は、かつて自らがかかわっていた研究の後始末をつけるべく、決意を固めていた。

レビュー
麦野が登場。
さすがに美琴も大変だな。

麦野さん、リーダーらしいな。
一人突っ走ったフレンダに説教とか。
的確すぎてフレンダも言い返せないな。
まあ、マスコットなのでOKですwww

麦野の能力ってなんだろう。
美琴みたいになんかビーム出してるけど、電磁砲じゃないんだよね。
似たような違う壁が融解してるから、高熱の何かなのは間違いないけど。
ナンだろ?

美琴、お嬢様学校に通ってるわりに、危険能力察知というか野生の勘がするどいな。
それほど修羅場はくぐってないのに、どこで鍛えたんだ?

滝壺のサーチ能力と、麦野の攻撃力。
組むと面倒すぎる。
そう思うと、フレンダの能力は誰かと組んで戦う能力ではなさそうだな。
というか、ボマー?
あれ、能力じゃないよね。

レベル5のやつらって、自分以外に誰がいるか知らないんだな。
一方通行のことも知らなかったし。
麦野も美琴のことを知らないみたいだし。
けど、美琴がレベル5ってのは学校でも有名だったよな。
学校内では知られてても、顔まではしらないのかな?
美琴の方も麦野を知らない。
噂で聞いてるかもしれないけど、誰ってことには興味がないのか。

滝壺、サーチするのはいいけどその前に飲んでるのはなんだ?
何かの錠剤。
あれで能力を底上げしてるのかな?

布束さん、捕まっちゃったよ。
絹旗がいつまでも出てこないな、って思ってたら単独で残ってたのね。
おかげで布束を捕獲。
麦野の指示みたいだけど、美琴に仲間が居なければ空振りだった。
まあ、それはそれでいい、保険みたいなものだったんだな。

布束が失敗した感情のインストール。
失敗した後でラストオーダーが描写されてた。
ラストオーダーには全部じゃなくても少しは感情がインストールされたのかな。

麦野が侵入者=レールガンって気付いた。
まあ、レベル5の自分とそれなりに対抗できる人間なんて数少ない。
そして、自分のメルトダウンを曲げることが出来た時点で、確証。
リーダーをやってるだけあって、頭の回転は速いな。
そして、相手が美琴って知ってからの豹変。
ある程度ライバル意識みたいなのがあるのかな?

迷走中の感想日記TOPへ
とある科学の超電磁砲S 第2巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル
2013-08-28


Amazonアソシエイト by とある科学の超電磁砲S 第2巻 (初回生産限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック