迷走中の感想日記

アクセスカウンタ

zoom RSS やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。G「いずれ彼ら彼女らは真実を知る。」

<<   作成日時 : 2013/06/10 02:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あらすじ
キャンプに同行して二日目。川遊びなどキャンプを楽しんでいた八幡以外の奉仕部と戸塚、葉山グループだったが、一つ気になることが。小学生グループ内で孤立している鶴見留美の存在だ。夜、肝試しの脅かし役としてスタンバイすることになった八幡たちは、留美のためにとある作戦を実行することになる。

レビュー
目が覚めたら、目の前に彩加。
何が起きた!?
と思ったら、そういえばキャンプに来てたんだっけ。
八幡じゃないけど、本気で忘れてたwww

彩加のメアドもゲットか。
なんかこう八幡のフラグはどこに溜まってるんだろう。
結衣の優しさは突き放したのに、戸塚はオッケーって。
結衣も可愛いよね。
何がダメなんだ?
過去のトラウマ?
戸塚は同性だから、過去のトラウマには関係ないの?

本日はきもだめしとキャンプファイヤーか。
キャンプファイヤーの思い出が痛すぎる。
こんな過去ばっかですか(´;ω;`)

無いと思ってた、水着回が有った(;^ω^)
川遊びで水着ってつながりか。
妹が水着を露骨にアピールってどうなのよ。
そして、結衣の胸がでかいですwww
雪乃は……、先生じゃないけどまだ諦める時間じゃないよwww
先生、プロポーションは完璧。
もてないのはあの重い恋愛価値観がネックなの?
しかし、みんなの言葉から胸までの思考。
早いのか遅いのか。
考える時間が有る時点で自分の胸に対しては特に何も思ってなかったみたいだな。

由比ヶ浜が相変わらずアホな子だwww
八方美人ってのは褒められてるわけじゃないよ。
美人って言葉だけに反応するなよwww

親からの期待と見捨てた自分への嫌悪。
留美はこのグループの仲を何とかしようと思わず、見限ったみたいだな。
小学生で世界を見限っちゃったか。
小学生の王国ってのは難しいからな。

世界は変えられない、自分は変えられない。
じゃあどうする。
新世界の神になる。
なんでそんな思考に飛ぶwww

肝試しの衣装、おばけじゃなくってコスプレ?
なし崩しにコスプレ回も回収ですか。
色々回収してくるな。
雪乃は着物も似合いますな。
まあ、上品な服ならなんでも似合いそう。
結衣の衣装はつい胸に目がいくんですがwww
わざとですか?
難しい言い回しにして、結衣に似合ってるって頭の回転の悪い結衣はわかんないって。

みんなぼっちになれば円満解決って、何をするんだ?
普通に肝試しが始まったんだけど。

優美子と戸部がいきなり絡んできた。
何し始めたんだよ。
確かに生意気な小学生だけど、絡んだら面倒なことになるんじゃね?
いきなりあんな口調で高校生が近寄ってきたら、ビビルどころかトラウマものだろ。

犠牲者を選ばせるという、醜い部分を見せればグループをバラバラに。
これは解決はしないけど、解消。
確かにこの問題は終わるかもしれないけど、その後の関係はどうなるんだ?
それは知らないと。
しかし、小学生相手に酷い方法を考えるな。
問題になったりしないのかな?
こんな思い付きが出来る八幡、どんな過酷な人生を送ってきたんだよ。(;´Д`)
今までのトラウマ以上に何かでかいトラウマがあるんじゃね?

ドッキリでしたで済ませようとする前に、留美がみんなを助けたことで想定外の展開に。
これは八幡も予想外だったみたいだな。
ここでグループが完全崩壊するはずだったのに。
とはいえ、誰かを犠牲にする光景を見てしまった限り、このグループの先は短そうだな。

キャンプファイヤーの留美たちを見ると、留美の位置は変わらず。
グループも今までみたいな仲良しこよしにはならなかったみたいだな。
近くに居るのに会話も無い。

八幡の行動は誰からも褒められない。
留美からも。
なんか損な役割だな。
確かに八幡は褒められたくてやったわけじゃないけど。

葉山の小学生だったころ、いじめで無視するってのがあったみたいだな。
で、葉山は何も出来なかった。
八幡が居たところで何も変わらなかったかもしれないけど、変わったかも知れない。
今回の提案をするような八幡を葉山は受け入れることは

最後に陽乃が登場した。
何しに来たって、雪乃に会いに来たんだろうな。

八幡を助けた結衣を瞬間的に観察した?
そして八幡の彼女ではないかの確認。
ついでに手を出すなって釘を刺す。
短い間に色々とやってるんですけど。
にぎやかなことを言ってごまかされてるけど、結衣は八幡と雪乃の仲を邪魔する存在と確認したからなんだよね。
陽乃オソロシス((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

迷走中の感想日記TOPへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。G「いずれ彼ら彼女らは真実を知る。」 迷走中の感想日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる