銀河機攻隊 マジェスティックプリンス #008 「ケレス大戦」

あらすじ
作戦司令部からチームラビッツに出撃の命令が下った。目指すは、奇襲を受けた第一次防衛線。先行するチームドーベルマンは、敵の攻撃を阻み、艦隊の再編成を支援。遅れて到着したチームラビッツもそれに同調する。ケイの分析を元に敵部隊に攻撃を加えようとした、その時だった。突如、暗礁宙域から俊敏に機雷をかわしながら接近する高速物体が現れる。急ぎ迫撃に向かったイズルが見たものは…。

レビュー
無能指揮官がいきなり攻撃命令。
やっぱり被害が大きくなりそうな予感が。
ああいうやつほど早く消えないと危険なのに。

結局予定よりも早くに出撃命令。
状況がいいとは言えない状況で出撃って大丈夫かね。

チームドーベルマンも一緒に出撃。
ここでドーベルマン消えそうな気がするけど大丈夫かな。

イズルは主人公の性格だけど、指示するにはまだ経験が足りないな。
そのうち的確に指示できるようになるのかな。

ジアートの高速移動が厄介すぎる。
あれだけで振り回されて全滅するレベルなんじゃね?
なんか混戦してきたな。
スガルのライン上にタマキが来るってダメだろ。
イズルがいないだけでこんなことになるの?

イズルからアサギにリーダーを託されたら、なんか突然落ち着いたな。
切羽詰って考える余裕がなくなると能力が開花するとか?
次からはアサギがリーダーになるのかな?
それくらいリーダーとしての指示がうまくいってるんだけど。
それとも今回みたいに緊急なら能力覚醒するけど、常にリーダーだと胃がおかしくなって退場か?
豆腐メンタルだけに、能力が高くても扱いにくいよなー。

アサギの指示で戦況が好転に。
これは今までの汚名を返上で来てるんじゃね?

無能さん、マスコミの前で暴言吐きまくりなんだけどwww
興奮しすぎて気づいて無い?

ジアートはなんでイズルを見て驚いたんだ?
その後の言葉には字幕がなかった。
イズルと同じように、相手にしていたのが自分と同じ人型だったことに驚いた?
それとも何か違う意味があるのかな?

今回は戦闘メインの回。
めまぐるしい攻防ってのは時間が過ぎるのが早いわ。
ラビッツというか、アッシュの特性を生かした戦闘ってのはいいね。
戦闘中でも掛け合いというか、笑い要素もあるし。
この作品、良作品なんじゃね?

迷走中の感想日記TOPへ

この記事へのトラックバック