やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。⑤「またしても、彼は元来た道へ引き返す。」

あらすじ
八幡の妹、比企谷小町は同じ塾に通う川崎大志からある相談を受けていた。姉の様子がどうもおかしいのだそうだ。彼の姉、川崎沙希は(八幡は知らなかったが)八幡と結衣のクラスメイトということもあり、奉仕部でその問題の解決に乗り出した。沙希の不審な行動を改めさせるべく、様々な策をめぐらすが──。

レビュー
前回の銀髪さん、川崎沙希って言うんだ。
遅刻の常習犯なのかな?
八幡と違ってボディーブローを食らわなかったけど。

予備校にスカラシップがあるんだ。
レベルが高い志望校に入学できれば、予備校のステータスになるからかな。
大きいところじゃないと無理だな。
でも、それを狙うって事は八幡結構成績いいんだよな。

偶然寄ったファミレスに雪ノ下たちが勉強会。
呼んで無い人が来るほど微妙なことはないよな。
雪ノ下ははっきりと言い切ったけど、酷いことを言ってますよ。

妹も寄るって本当に偶然?
川崎沙希が遅くに帰ってくるという弟から相談を受けたと。
兄と違って相談を受ける立場なんだな。
兄は空気にされてるのに。

先生、メンタル弱すぎるwww
通常は平気なのに結婚関連だと豆腐メンタルすぎだろ。
なんかもう哀れな領域だわ。

葉山が便利要員になってる。
イケメンでいいやつで。
八幡には絶対勝てないやつだな。

怪しい店から電話がかかってきた。
キャバクラかと思ったら、メイド喫茶か。
そこまでいかがわしく無いじゃん。
ただ、朝方まで営業してるってのはちょっとおかしいけど。

飛び込みでバイトって随分大胆なことをするな。
シフトに名前が載ってなかったからハズレ。
で、バイト終了?そんなに都合よく入ったり出たりしたら店に迷惑じゃね?

次はホテルの最上階のレストラン?
そんなところで働いてるの?
ハズレなんじゃね?

居るじゃん。
バーになってて、そこでバーテンダーの手伝いね。
高校生がこんなところで働いてていいの?

年齢詐称してるのか。
だよな。
高校生が明け方まで働けるわけないと思ってたよ。

雪ノ下、家族というか父親に何か確執がありそうだな。
その辺りもそのうち明かされるのか?

川崎が働いてるのは自分の予備校の資金。
親に頼りたくないのはいいけど、だからと言って明け方まで働くのはまずいだろ。
家族が心配するわ。
結局解決策は、八幡も狙っていたスカラシップ制度。
いかがわしいわけじゃないし、万事解決?

由比ヶ浜がお菓子の人?
となると助けた犬の飼い主か。
今までそんな事言わなかったよな。
八幡の考えが行き着いた先は、高校での友達作りに失敗した八幡を気にかけてくれてると行き着いたと。
人の善意には全て裏があり、悪意を持った思考をすることで自分を守る。
自分を守るために女の子を泣かせるのはなー。
なんか由比ヶ浜が可哀想なんだけど。
今までの付き合いとあの涙から、由比ヶ浜がそんな子じゃないってことぐらいわかるだろ。
分かっていても保身のために、拒絶。
優しい女の子は嫌いだということで。
これは八幡が悪人になったな。

随分と後味の悪い終わりだったんだけど、次回もこの雰囲気を引くのかな?
今回は由比ヶ浜ソロの特別EDなんだけど、ソロの分なにか物悲しい(´Д⊂ヽ

迷走中の感想日記TOPへ
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。3 (ガガガ文庫)
小学館
2011-11-18
渡 航


Amazonアソシエイト by やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。3 (ガガガ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック