銀河機攻隊 マジェスティックプリンス #002 「ヒーロー誕生」

あらすじ
ウンディーナ基地を守ったチームラビッツを、マスコミは「マジェスティック・プリンス」と呼び始める。そんな彼らの次の任務は通信衛星の再設置。しかも、MJPに掛けられた膨大な予算の回収を理由に、機体にはスポンサーロゴが貼られ、カメラを意識して作業を進めないといけないのだ。だがその時、作業宙域に近づくウルガルの機影が確認される。戦闘装備のないコアに乗ったイズルとアサギは、果たして無事に帰還できるのか。
レビュー
命令無視して戦ったけど、結果オーライなのね。
てっきり命令無視で問題視されるかと思ったけど。
実績の無い部隊だったから、いい方向に終わった結果だから問題なしなのかな?

あいつら、学生なのか。
といっても、軍隊になるのが約束された生徒。
子供を戦場に向かわせるってのは、世論的にもうるさそうだな。

相変わらず、微妙なギャグが滑ってる。
シリアスにしたいのか、コメディにしたいのかどっちなんだよ。

個々の能力も高いかもしれないけど、あのロボット自体の性能も高いんだな。
ジュリアシステムか、どんな人が作ったのか気になるな。

活躍してスポンサーがついたのはいいけど、ロゴつきかよ。
なんてダサい。
こう見ると、スポンサーロゴがついてたけど、タイガー&バーナビーはそこまでダサくなかったよな。
むしろあれが高評価。
ロゴはただつければいいってもんじゃないんだな。

次のミッションは監視レーダー再配置。
戦闘じゃないから、前回よりも問題なさそうだな。

船外活動はいいんだけど、やっぱりロゴがだせぇ。
ロゴが見えるようにカメラに向かって手を振れ。
アホか。
いくら敵が居ない船外活動とはいえ、露骨にやるのはどうかと思うぞ。

敵も居ない船外活動かと思ったら熱源反応って、敵が来たのか。
戦闘準備が全くされて無い状態での戦闘。
船外活動をしてる3機は丸腰状態なんだよね。
逃げるしか選択が無いじゃないか。

本能を感じ取って勝手に行動するってのもいいようで悪いな。
無意識のうちに

相手ロボットの機動力が高いな。
同じロボとは思えない。
技術の差か?

結局レーダーだけ破壊して逃走。
これが目的なの?

MJPの活動は全てリアルタイムで映像が流れてるのかな?
今回の失態もすでに流れてるみたいだし。
アサギがブルーイェガーを避けたところもばっちり。
格好わるすぎ。
今回のことで分かったこと。
ケイってやっぱり戦場に出なくてもよくね?
まあ、乱戦になったときに正確な情報を得るためには必要かもしれないけど、通常は艦内からのナビでいけそう。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック