はたらく魔王さま! 第2話 「勇者、仕事優先で魔王城に泊まる」

あらすじ
異世界で生き伸びるためには“お金”が必要だと悟った魔王とアルシエルは、真奥貞夫、芦屋四郎として六畳一間のアパートでアルバイトをしながら暮らし始める。
……8ヵ月後、有能な店長と頼もしい仲間に囲まれ、立派なアルバイターとして成長していた真奥。
一方、勇者エミリアもまた魔王を追ってこの世界で暮らしていた。
そしてついに日本で合間見えた2人! だが、お互い力を失っていたため、その戦いは単なる痴話喧嘩と思われ警察に諭されてしまうのだった……。

レビュー
勇者、エミリア。
異世界から地球に来たときに性別が変わったのかと思ったらそんなことなかった。
ただ、髪の色は変わったのね。
それとも、あの髪の色は目立つから染めたの?
まあ、今の色でも目立つけど。

路上でいきなりナイフを取り出すとか。
オマワリさーん、こちらです。
しかし、100均ナイフか。
締まらないな。
どうやら、勇者の方にも聖剣を仕えない事情があるみたい。
まあ、真奥たちと同じで魔法を無駄に出来ない説が濃厚そうだな。

またもや警察に連行されてるwww
まあ、そうなるよな。
路上でナイフはまずいよ。
まあ、ケガもなかったし痴話げんかの戯言で開放されたみたいだけど。
それにしても、勇者らしくないキャラだな。
去り際のセリフがまるで悪役。
立場が変わってますよ。

エミリアはテレアポで働いてるんだ。
あれってストレスが溜まりやすくて長く勤まらないんだよね。
まあ、エミリアは勤め始めたばかりみたいだからそんな心配ないけど。

仕事帰りにトイレットペーパーとから揚げ、コロッケを買って一人でアパートで食べる。
家具は真奥たちよりもいいけど、やってることが変わらん。
というか、地球に馴染みすぎ。
厨二セリフを放つ普通の人だな。

家の場所を特定したって、夜に襲撃しに来たら迷惑だろ。
真奥だけじゃなく、アパートの住民に。

勇者だと分かったら、2重鍵をする芦屋。
まあ、そうだよな。
襲撃に来たと分かったら普通は鍵をかけるよ。
エミリアって、バカなの?
そして開けてもらえなかったから涙目。
なんてめんどくさ可愛いんだよww

エミリア、仲間とはぐれて独りぼっちなんだ。
大神官が間に合ってたら、おっさんと二人暮し?
まあ、見知らぬ星でぼっちよりはマシだけど。

俺は正社員になる!!
……規模がちっちぇー。

恵美は全国の貞夫さんを敵に回した。
本当、悪はどっちだよ。
しかし、勇者で遊佐、エミリアで恵美。
真奥貞夫と変わらないネーミングセンスだな。

会話で察しwww
主夫をやってるんだから、セールだと思ったらやっぱりか。
卵ね。
真奥、甘く見たらだめだぞ。
あれこそ戦場だ。

今度は戦闘。
銭湯ね。
どうせこんなことだと思った。
あのアパート、風呂なしみたいだもんな。
トイレは共同か?
しかし、こんな生活をストーキングしてる恵美。
我に返ったらばかばかしくなったらしい。
そうだろうな。

ちーちゃんの家、地震がかなりでかかったらしい。
真奥の家はそれほどでもなかったよな。
あのアパートなら揺れが大きくてもおかしくないのに。
どうやらちーちゃんの家だけ大きく揺れたらしい。
なんかあるの?
異世界の扉が開く場所?

どっかから攻撃が飛んできた。
なんかいきなりシリアス雰囲気に。
その前の会話も一触即発だったけどさ。

魔力エネルギー弾。
やっぱり前回の地震で誰か来たんじゃね?
最初に真奥が襲われたところを見ると、勇者側?
となると勇者パーティの魔法使いかな?

財布を落としたとかwwww
真奥に頼みごとなんて屈辱的なのが一発で分かる表情だな。
なんというか、恵美ってなんでこう微妙な表情ばっかしてるんだよ。
残念ヒロイン過ぎるだろ。
まあ、今のところ恋愛とかに転がるのはなさそうな感じだけど。

真奥、お金がないのに携帯は持ってるんだな。
ああ、バイトするのに連絡先がないとまずいか。
必要経費が多すぎるな。
芦屋がピリピリするわけだ。

謎のメール。
誰からなんだ?
ちーちゃんは分からなくもないけど、誰か分からないメールは怖すぎるわ。
ちーちゃんのメールも変といえば変だったな。
まるでこれから地震が起きるのが分かってるみたい。

2話目もシリアスとギャグがバランスいいな。
これはアニメを視聴し終わった後原作を読むべきかもしれん。

迷走中の感想日記TOPへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック