問題児たちが異世界から来るそうですよ? 第8話 「黒い凶事は笛の音と共に来るそうですよ?」

あらすじ
白夜叉の口より告げられた“予言”……それは、魔王襲来という不吉なものだった。聞き覚えある魔王のコミュニティ名に、
一抹の不安を胸に抱く飛鳥。そんな中、創作系のギフトを用いたゲームに参加した耀は、カボチャおばけを従えた
「ウィル・オ・ウィスプ」のアーシャと対峙する。

レビュー
耀が出てるゲーム。
内容は迷路か。
相手よりも早くゴールするか、相手のギフトの破壊。
アーシャ、ジャックオーランタンを召喚したのかと思ったら、なんか違う?
むしろ、ジャックがメインでアーシャがサブ。

耀があっさり降参した。
本当、あっさりだな。
もう少し足掻くのかと思ったんだけどな。
誰かに頼りたくなくて負けたの?
戦闘も逃げ回ってるだけで、味気ないです(´;ω;`)
いいゲームとか、得るものがとか言われてもさっぱり。

とんでもロールが空から舞い降りてきた。
参加者は祭りの参加者全員。
ホストマスターは白夜叉で、白夜叉の勝利条件は参加者の全員の屈服、殺害。
参加者の勝利条件は、偽りの伝承を砕き、真実の伝承を掲げよ。
魔王ってのは自分がホストマスターになることは無いのかね。

十六夜が先手必勝とばかりにどっかに飛んでった。
こいつにはチームワークとか期待しない方がいいな。

お供二人に魔王が一人?
誰が魔王なんだ?
笛を持ったねーちゃんと、ホルンを持ったおっさん。
とりあえず、おっさんは違うみたい。
笛のねーちゃんも違うっぽい。
となると、赤毛の女の子か。

十六夜がなんか説明してたけど、結局はハーメルンの笛吹きの伝承を解明すればいい。
そんなのできるの?
まあ、出来なければ白夜叉の勝利条件を満たすしかないから、みんな屈服か。
このゲームってのには期限とかあるのかな。
プレイヤーのヤル気がなくて、進行が停滞することってあるのかな?
今回みたいに参加者の人数が多いと、やる気が無い奴はたくさんいそうなんだけど。

白夜叉はホストマスターに任命されたせいで、当てにならない。
耀はラッテンとやらの笛の音色で洗脳されそうになって逃走。
飛鳥、命令を下すのはいいけど、その後が続かない。
体力じゃなく参謀タイプっぽいんだけど、この作品で説明するのは十六夜ばっか。
他のキャラたちの立場って一体……。 ghg

ラスボスはペストでいいのかな?
このままだと、何も取り戻すことなく最終回を迎えそうだ(;´Д`)

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック