マギ 第22夜 「炎の眷属」

あらすじ
全てを抱え込みひとりで戦おうと、もがき苦しむ白龍…。
その姿を、バルバッドでの自分の姿に重ねたアリババは、白龍へ素直な感情をぶつける。
「お前は一人じゃない!」
その言葉に、アリババの本質を見た白龍は、共に闘うことを決意する。
心の壁を取り払い、一丸となって、ザガン攻略に臨む4人。

その様子をヤムライハの魔法で見守っていたシンドバッドたちの元へ、思いもよらぬ敵が現れる。

レビュー
前回の一件で和解したらしく、コンビネーションが出てきた。
嬉しいんですって言って、戦い続けるモルジアナwww
凶暴すぎる。
嬉しくても戦って、怒りでも戦って。
ファナリスのせいなのか、つねに戦ってばっかですね。

世界にマギは3人。
すでにマギは3人居るから、新たなマギが出てくるとしたら誰かが死んだとき。
となるとアラジンはイレギュラー的存在。
普通に考えると、世界にマギは3人だけど、その3人が間違った方向に進み始めたから世界が修正をするために新たなマギを送り込んだ。

ジュダルが杖を持ってるシーンがワロス。
なんかおもちゃを持ってるみたいだ。
なんであんな杖なんだろう。
アラジンみたいにでかいのは持ちたくないってことか?

モルジアナ眷属器キタ――(゚∀゚)――!!
短い鎖が伸びるんだな。
まるでネビュラ・チェーン。
いつのまにかアンドロメダの聖闘士になったんだな。

眷属器の名前ってのは自分で決めるのではなく、中のジンが教えてくれるんだな。
みんな厨二の名前をつけるのが趣味だと思ってたwww

笑顔の後の血涙。
トラウマものだろ。
魔力が尽きたので死にかけ。
眷属器を使えるようになっても、1回で魔力が尽きては使えるとはいえないよな。
魔力って増やすことができるの?
アラジン並とは言わないけど、もう少し増やさないと結局眷属器なしと同じなんじゃね?

アルサーメンの目的はソロモンの知恵とアリババ王の命。
で、奪えるんならついでにザガンも奪っておこうと。
一石三鳥だねwww

次回はイスナーンとの直接バトルか。
話数的にザガン攻略で終了かな?

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック