マギ 第21夜 「迷宮ザガン」

あらすじ
イスナーンによって黒い呪いをかけられたアリババとシンドバッド。
その呪いを祓う為、アラジン、アリババ、モルジアナ、
そして白龍はトランの島に現れた第61迷宮ザガンへ向かう事に。

初めての迷宮攻略で気負う白龍。
一方、アリババの頭の中では、白龍のことを「憎め、殺せ・・・」という声が響く。
それがイスナーンの仕業なのか、それともアリババ自身の本当の心の声なのか―…。

それぞれに不安を抱えながら迷宮ザガンへと足を踏み入れる。

レビュー
ザガンの迷宮。
初めてなのはいいんだけど、白龍が使えなさ過ぎる。
なんでここまで使えないんだ?
出てくる生き物にびっくりするのはいいけど、攻撃されたら避ける位しろよ。
訓練もつんでない一般人でもあるまいし。
それにしても、一緒に旅をしたのってほとんどないけど、コンビネーションは完璧だよな。
白龍って一体www

ウサギ?
との対戦の時も、アラジン、アリババのコンビネーションとモルジアナのサポートになってバランスがいいな。
前衛のはずの白龍がお姫様抱っこで守ってもらってるのはどうかと思うんだけどな。

実力を見るために二人一組に分けましょう。
アラジンとアリババ。
モルジアナと白龍。
どうみてもモルジアナに負担がかかってきますね。

白龍が憎いのか?
憎いわけじゃないけど、もどかしい。
いや、憎いだろ。
どう見てももどかしいとかいう感情で見て無かったって。

泣くシーンと叫ぶシーンってのは声優の実力が分かるって言うけど、白龍がヒドス。
もうちょっとマシにならなかったのかな。
いきなりギャグ風味にしてもなんか違和感あるし。
テンポが悪いだろ。

これは改悪の影響が……。
黒いルフに影響されかけて、白龍に恨みを持ちかけてる描写をみせておいて、白龍を恨んでない!
( ゚д゚)ポカーン
いや、ここまでの描写でそれは説得力がナサス。
その後、一緒に頑張ろう。
えー。
それでいいの?

そもそも、アニメのアリババにフヌケとか言われても。
フヌケの場面は時間の都合ですっ飛ばされてるから、白龍が言うほどフヌケじゃないんだよな。
なんだろう、違和感がぬぐえない。

アリババといい、白龍といい、この世界の男どもは情けないのに勝手すぎる。
ヒロイン?のはずのモルジアナの方がよっぽどしっかりして男らしいんですが。
アラジンもシンドバッドも情けなくないから、王子と皇子ポジが駄目なのか?
なんだろうな。

さて、次回はかませジュダルが活躍する?

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック