問題児たちが異世界から来るそうですよ?第5話 「誓いは星の彼方にだそうですよ?」

あらすじ
「ペルセウス」のリーダー、ルイオスは、ジンたちが望むものの対価として、黒ウサギの身柄を要求した。それを突き返したノーネームは、ルイオスに力勝負を挑む。提示されたゲームのルールに不利を強いられながら、十六夜たちはペルセウスの本拠地へと進撃するのだった。

レビュー
ペルセウスとのゲーム開始。
というか、バトルだよな。
前回もそうだったけど、ゲームというよりもただのバトル。
もう少し知略的なのはないのかね。
戦闘能力が無くてもひらめきがあればなんとかなる系の。

敵に見つからないようにルイオスのところに行くのがルール。
不可視の防具があるのか。

飛鳥と耀には感謝してるって、なんでそんなに上から目線なんだよ。
とても感謝してるようには見えないんだけど、感謝の言葉を口に出すことが十六夜にとっての最大級の感謝なの?
しかし、この傲慢口調はずっと続くのかね。
黒ウサギに手を出さないけど、口調だけだとルイオスと遜色ないな。

自分は戦わずに精霊アルゴールを使ってゲーム。
白夜叉と同じくらい強いって言われても、白夜叉の本気を見て無いからなんともいえないな。
そしてそれをレトロテレビで観戦してる白夜叉。
どこから映像を写してるんだ?

強い?
なんかアルゴールが色々とやってたけど、全て物理的にぶっ倒したんだけど。
これが十六夜のギフト?
何のギフトなのか全く分からないけど。
展開があっさりだな。
長々とやることではないってことか。
そしてルイオスとのソロバトルは端折られました。
一発KOか?
だとしたら、ルイオスって名ばかりのリーダーなの?

金髪ロリメイドを獲得した!
メイドと言っても、次からゲームに参加できるんだよね。
こうやって仲間を増やしていって、最終的に魔王とバトルになるのかな?

これ、いつまでノーネームなの?
名前を奪った魔王を倒すまで?
そもそも、元の名前は何だったのかも不明。
サウザンドアイズ、フォレス・ガロ、ペルセウスとリーダーと何かしら関係がある名前だったと思われるけど、全く分からないな。

今回も十六夜無双だったwww
この作品は十六夜無双を楽しむ作品です。
無双が好きじゃない人にはオススメできない作品となっておりますwww

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック