バクマン。3  第20話 「息継ぎとパーティー」

あらすじ
連載期間を気にせず、『REVERSI』を納得する形で終わらせたい、と服部に告げる最高と秋人!戸惑う服部だったが、熱意に押され、「毎週全力で描いてくれ」と二人の背中を押す。
『僕には通じない』のアニメ化が決まり、喜ぶ平丸。しかし、蒼樹の『神様がくれた…』の連載終了を知り、平丸は蒼樹を励まそうと遊園地デートを提案!一方吉田は、平丸が蒼樹にプロポーズをするのではないかと危惧するが…平丸の恋の行方は何処へ!?

レビュー
最後まで走り抜けたら50話ももたない。
前回の打ち合わせのときは何も言わなかった服部からすれば、この展開は寝耳に水だろ。
編集者の一存では決められないので、返事は後日。
そうだろうな。
人気が出てきて終了なんてCROWの時も大分揉めたし。

平丸の作品がアニメ化。
何気にすごいことをやってるんだけど、自覚が少ないよな。
これも吉田氏のおかげで増長しずに済んでるんだろうけど。
そして高価な買い物をしてまた描くことになる。

2年経ってお茶会から遊園地にステップアップ。
……遅すぎる。
本人からすれば頑張ったんだろうけど、蒼樹じゃなければ別れててもおかしくないんじゃね?
そして直ぐに吉田氏に連絡する平丸。
お前はおかんかwww

やれば出来る子だってよく言われるのに、なぜ頑張らない。
まあ、それが平丸なんだけどな。
大人気漫画かになれば、生きてることが楽しくなって、幸せになれるか。
……今の平丸にとって生きてることが楽しいのって、蒼樹とのお茶会だよな。
漫画家じゃない。
まあ、漫画家にならなきゃ蒼樹と出会うことも無かったけど。

吉田氏が平丸のために行動した!?
遊園地デートでプロポーズって一気に距離を詰めますね。
なんか吉田氏の言うことって極端すぎる気がする。
まあ、結果オーライなんだけどさ。

デート自体平丸が初めて。
チョロい子なんじゃね?
中井が失敗したのは全て中井のせいだな。

吉田氏、心配で付いて来てる。
本当、おかんや。
その吉田氏のアドバイスは閉園間際の観覧車の一番上になったときにプロポーズ。
蒼樹なら簡単に落ちそうだな。

5000万の指輪ってアンタ。
平丸の愛が重すぎる。
そしてその重要な指輪をなくす平丸。
今回の平丸も平常運転だな。
目の前で挙動不審な平丸って、こんな姿を蒼樹に見せていいのかよ。

遊園地に純白のタキシード。
指輪と吉田氏で全て察してくれた。
蒼樹さん、なで誰とも付き合ったことが無いんですか?

遊園地のおっちゃん、いいひとすぎる。
閉園って言ってるのに、乗せてくれた。
惚れるなよwww

テンパリ過ぎてどうしょうもないな。
折角蒼樹が応援してくれてるのにって、あれ?なんか違くね?
しかも、プロポーズの言葉が「ボクを幸せにしてください」
最後の最後まで締まらない。
結局蒼樹が、私も幸せにしてくださいって(;^ω^)

吉田氏とは親以上の関係って、もう吉田氏と結婚しろよ。
蒼樹は吉田氏に嫉妬するんじゃないかと危惧するレベルだわ。

コミック1巻発売。
編集部での話題は亜城木とエイジとどちらの作品が多く重版がかかるのか。
亜城木の作品の重版は3万で累計は8万?
エイジの方は一気に90万。
差が出たな。
REVERSIの売り上げが上がらないのはエイジにも分からない?
これって、作家のネームバリューもあるよな。
同じ作家買いなんて良くあること。
面白ければ売り上げは上がるし、アニメ化すれば加速する。
エイジに追いつけるまでに完結しなければいいけど。

声優の卵、リリカ登場。
最高に何を言うかと思ったら、彼女はいるかって。
秋人は結婚してるから最高に目をつけたのか?
何しにパーティに参加してるんだよ。
彼女が居るって分かったら帰りたいって。

加藤さんは、最高の恋人のことよく見てたな。
まあ、あの時は最高狙いだったからよく見てたのかもしれないけど。
そして現在雑誌にも載るくらいの人気声優になったから、いつか聞くタイミングでも狙ってたの?

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック