バクマン。3  第16話 「最終話とコメント」

あらすじ
エイジの『CROW』終了決定まであと3週!エイジの気迫のこもった作画に、雄二郎も思わず連載終了を応援してしまう。1位を取ることに絶対の自信を見せるエイジだが、『PCP』のセンターカラーの噂を聞き、いっそうペンに力が入る!
最高と秋人は、カラーページをマンガ内のトリックに利用する、という驚きの手法で『CROW』連載終了を阻止しようと試みる!福田組の面々、ジャック編集部が注目する中、果たして1位はどちらの手に!?

レビュー
一番いいタイミングで終わらせようとするエイジ。
確かに雑誌としては痛手かもしれないけど、作品としてはその方が完成度が高いんだよな。
作品としてを取るのか、大人の事情としてを取るのか。
漫画家としては前者で編集者としては後者。
この意見の相違はしょうがないんじゃね?

毎回おもうんだけど、作中漫画をしっかり見たいと思うのは気のせい?
中途半端に話を見せせられると逆に気になる。

気が付けばエイジの担当の雄二郎もCROWがぶっちぎり1位で最終回まで走り続けて欲しいとかいい始めてる。
担当編集者としても複雑なんだろうけど、エイジのやりたいようにやらせたいと思うようになったのか。
考えてみれば雄二郎もエイジに振り回されて大変な編集者だよな。
原稿を描くのは早いんだけど、一度言い出したことを曲げないエイジの制御をしなきゃならないなんて。
そう思うと、平丸の担当の吉田氏も大変と言えば大変だけど、すでに平丸の制御の仕方は分かってるからな。
最近だと蒼樹ネタでずっと引っ張れる。
バリエーションを変えるだけだな。

亜城木にこだわるのは、最初に見た瞬間。
そういえば、エイジは最高の目が闘志むき出しとか言ってたな。
バトルマンガを描いてるだけあって、そういう熱い展開が好きなんだろうな。

結果はGIRIと同率2位。
1位のCROWとは17票差。
速報だと2票差って本当に僅差。
これはもしやと思わざるを得なかっただろうな。
僅差とはいえ、負けは負け。
CROWが終わるのが確定しました。
最後まで走り抜けるのか。
かっけー生き方だな。
完璧じゃないか。
実際、最高と秋人も完璧な敗北だと思ってる。
エイジがいたから、他の漫画家仲間がいたから自分達はここまでこれた。
こういうのを切磋琢磨できる仲間というんだろうな。

エイジwww
CROWが終わったら、CROWには興味がなくなった?
次の作品を描いてるのはいいけど、少しはCROWのことも思い出してください(´Д⊂ヽ

エイジ、相変わらず漫画バカだな。
時間が有ればどんどん描く。
実際CROWと+Naturalを連載してるときもネームを描いてる。
時間が余ったってありえない。
週刊連載を2本も描いておいて、時間が余るっておかしいだろ。
本当に他は何もせずに、ひたすら漫画ばっか描いてるんだな。

巻末コメント。
みんなご苦労様って書いてるんだ。
そんなことにも雄二郎に言われないと気づかない。
見本誌読んでないんだな。
それに気づいたエイジは皆のところにあいさつ回り。
そんなことをするタイプじゃないのに、わざわざってのは阻止しようと皆が奮起してたのを知ってるから。
一人淡々と作品を作るエイジも成長はしてるんだな。
みんなのことを仲間と言えるくらいに。

そして、次の作品の目標は世に出た漫画の一番の作品にする。
でっかく出ましたな。
さすがに無理だと言いたいけど、断言できないのがオソロシス。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック